Entries

本日の仔猫たち

今夜の仔猫たちです。

[広告] VPS



保護から10日が経ちました。

みんな大きさは違いますがそれぞれにすくすく育っています✨

DSC_5433.jpg

なんだか余裕が出てきた茶トラちゃん。

ちょっと偉そうでしょ笑

DSC_5452.jpg

黒猫ちゃんも とってもよく動くようになりました。

いっぱい走り回って 気がついたら私の膝の上にちょこんと乗ってます。

もう可愛くて可愛くて♡

DSC_5392.jpg

そして ぐったりしてた小さい方の茶トラちゃんも よちよち動き回るように。

抱っこしてると安心して 喉ゴロゴロ言わせてくれます。

つぶらな瞳で見上げてくれる姿は 胸キュン過ぎます(*^_^*)



実は急展開!

連休中 えびねちゃん(現:たー子ちゃん)の里親様が
近くまで来たから~と立ち寄って下さいました!

FBの投稿で愛護センターに引き取られる寸前で助け出すことが出来た
この子たちのことを知り 気にして下さってました。

せっかくなので ご対面していただき 
兄弟の2匹を迎えて下さることになりました!!

DSC_5359.jpg

身勝手な人間によって早くに親と引き離され
怖い思いをした子を もう寂しい思いはさせられない、
兄弟は離したらあかん!と 2匹一緒です!!

本当にラッキーな子達です!!




そろそろ名前をつけないと💦

そんなわけで大きな二匹は里親様にお願いして考えて頂きました!

ギリギリの所で命が助かったラッキーな子、
幸せになってほしいという気持ちを込めて 
茶トラくんが福くん、黒猫ちゃんがナナちゃんと命名頂きました🍀

まだミルク授乳中の一番小さな茶トラくんは 
こちらでシナモンと命名しました🐱✨

この10日で別猫のようにぐびぐびミルクも飲み、
ぴょこぴょこ動き回るように✨本当に感動ものです😍⤴

DSC_5396.jpg
DSC_5401.jpg



DSC_5448.jpg

シナモンもよく飲むようになり 福ちゃんとナナちゃんもまだ離乳食で
食べるよりはミルク飲んでる感じなので なんと1週間で粉ミルクが空っぽに!

今までミルクって1匹が成長するのに十分足りていたのに
こんなの初めてです!!

まぁ すくすく育ってくれてるから良しとしよう!!


そして 先日2回目の病院へ行ってきました!

DSC_5464.jpg

福くんとナナちゃんの便の検査と 
ナナちゃんの後ろ足でちょっと気になったことがあったので。。。

便からは何も出てきませんでした。

やっぱり飼い猫が産んだ赤ちゃんを持ち込んだんだろうな・・・。

野良猫なら 何も出てこないってことはまずないし
シナモンが一匹だけなのもそもそもおかしい!
あんな小さな子を人の目にさらされるとことに置いとく
野良のお母さんなんて絶対いないし
きっと良い子だけ残してあとは処分って感じやったんやろうな・・・。

突然の受け入れで この10日育児を任せっきりだった
クロちゃんの仔猫たちも大きくなりましたよ⤴⤴⤴

DSC_5472.jpg

明日には1か月バースデーを迎えます!

もう少ししたら六匹で運動会ですね🎵

みんな仲良く楽しく過ごそうね♪







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


持ち込まれた仔猫たち

連休合間の月曜日、
市役所の支所に仔猫が持ち込まれました。

とある方が仔猫が持ち込まれたと知らせて下さり引き取ってきました!

DSC_5270.jpg

このボックス見たことありますか?

私は画像で見たことがあったので
これがどういうものがすぐに分かりました。

「ドリームボックス」という名の殺処分機に
このまま入れると ボックスの穴から二酸化炭素が入ってきて
もがき苦しみながら窒息死するようになっています。

“夢見て眠るように”死ぬ  という意味を込めて付けられた名前、
ウソばっかりです!

この名前で みんな 安楽死だと勘違いしてしまいます。

「動物愛護センター」だって 同じです。

“愛護”なので 助けてくれるって勘違いしている人が多いのがまた悲しい・・・。

日本ってこういう言葉で騙してるのが多いですね・・・。

知らないと大変なことになります!

みなさん 事実を知って下さい!!



すでに持ち込まれた子達は一般の方には引き渡せないらしく 
知らせて下さった方が引き取りたいと言われましたが
ダメだと言われ 何とかしたいとこちらに連絡下さいました!

お店の営業時間中でしたが
父に「ちょっと銀行行ってくるから見といて~」と嘘をついて
すっ飛んでいきました失笑

私が行っても同じ事を言われるだけかもしれない・・・と思いながらも
ダメなら直接愛護センターの方に交渉してやる!!と強気で行くと
意外にあっさり渡してくれました^^;

連絡をくれた方は 「引き取りたい」って何度もお願いしてると
最後は 無理だって怒鳴られたそうです・・・。

すでに殺処分の機械に入れる用のボックスに入れられていた3匹😢

何はともあれ 助けられて良かったです。

そして今後可能な限りこの支所に持ち込まれる子達は
引き取る前に連絡頂けるように、
また不妊手術の徹底も伝えて欲しいとお願いしてきました。

どのくらい引き取りがあるのか ちょっと怖いけど
まずは自分が住んでいる町から センターに送られる子を
なくしたいです・・・。



すでにこのボックスの中に入れられ
私が行ったときには もう力尽きてぐったりしてる子もいました。

まだまだ寒いのに 毛布も何も敷かずに
新聞紙一枚の上にこんな小さな仔猫を・・・。

もう処分だからいいんですか???
ホントに腹が立ちます。

DSC_5274.jpg

この子は3匹の中で一番大きな子。

とっても悲しそうな顔をしています。

DSC_5294.jpg

みんな大きさがバラバラで 大中小 って感じです。

小さな子は 覇気が無く ぐったりしていました・・・。

DSC_5280.jpg

大&中の仔猫は 兄弟のようで
常に2匹仲良く一緒にいます。

茶トラちゃんが きっと一番ママのおっぱいを飲んでいたのでしょう。

DSC_5288.jpg

小さな子は どうみても兄弟ではなさそう・・・。

目が開くかどうかくらいの大きさです。

ミルクもなかなか飲んでくれず どうしようかと思いました。

昨年使っていた粉ミルクしかなく
母に急ぎで買いに行ってもらいました。

私が支所に引き取りに行って帰ってきたとき
外でお花のお手入れをしていた母。

仔猫の鳴き声がして 私が大きなボックスを持って
家に入っていくのを見ていたようで
仔猫が来たことを察知^^;

すぐに様子を見に来てくれました笑笑

こんな時頼りになる母に感謝m(_ _)m



そして水曜日仔猫たちを連れて病院へ行ってきました!

先生もやはり一番小さな子は兄弟では無いと言われました。

どうやら母猫は複数いるようです。

DSC_5340.jpg

一番大きな茶トラちゃんは 元気に動き回るようになってきました!

初日の悲しげなお目々も 変わってきました!!

大きさは500グラムを超えています。

DSC_5307.jpg

茶トラちゃんより一回り小さな黒猫ちゃんは350グラム。

同じ兄弟でもかなり違います・・・。

DSC_5345.jpg

そしてこの子はわずか200g・・・。

DSC_5312.jpg

先生に授乳のアドバイスをいただき 少しずつ飲めるようになり
お目々も開いてきました。

DSC_5350.jpg

3匹とも 目やにが出ていてヘルペスウイルスが悪さをしているということで
目薬をもらってきました。

一日5回以上 なんとか 頑張ってます^^;

そして ノミがいたのでノミの駆除をしてもらいました。

性別はまだもう少し先でないとわからないと言われたので
命名はまだ少し先になりそうです。

早く名前付けてあげたいなぁ~。

オスメスどちらでもしっくりくる名前を考えようかな。。。



3匹とも命の危機は免れました!

一安心です!

[広告] VPS


兄弟仲良しです♡

[広告] VPS


小さな子も 二匹といると安心するようで
大きな子にちょっと乱暴に扱われてますが
それでも一緒にいたいようです。

この扱い、2年前のマロンとオニオンを思い出すなぁ笑笑


[広告] VPS


小さな茶トラちゃんも いっぱいおっぱいのんで頑張るんだよ~!

みんなすくすく大きくなぁれ~!!

この子達が幸せのチケットを手に入れられるよう
応援宜しくお願いいたします!






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

順調です!

ご報告が遅くなりましたが、

ジルバ 先週の火曜日の夜無事に退院することが出来ました!

まき_61

↑こちらは 退院時キャリーの中でのジルバです(*^_^*)

入院中は全くごはんを食べなかったようで先生や看護師さんにも
「かなりお腹空いてると思うので美味しいもの食べさせてあげてくださいね」と言われました。

お家に帰ってさっそく好きそうなものを与えてみましたが
ちゅ~るを2口3口は舐め そのあとはひたすら毛繕いし落ち着かない様子。

まき_54

傷口ではなく 周りの場所が気になるようであちこちペロペロなめておりました。

まき_48

長い毛繕いが終わると それでもご飯には目もくれず
今度はケージの外に出たくて鳴き続けるので根負けしてしまいました💦

まぁそれだけ元気があるってことだし
先生も普段の生活の方がストレスにならないだろうからと
言ってくださっていたので特に心配はしていませんでした。


一部の方へ・・・
先生ときっちり相談の上 すべてしていますので
あまり横から色々言わないでください。結構ストレスです・・・。




ジルバさん
2Fまで軽快にダッシュで駆け上がり まずは爪研ぎ。

まき_36

おかえり~ジルバ♡ かわいい♡


そして キャットタワーのボックスにちょこんと入りました。

まき_30

あざみちゃんが 「おかえり~」のご挨拶♪

みんな初めは少し警戒していましたが
(おそらく 病院の匂いがしたからだと思います)
すぐにジルバだと認識。
いつも通りになりました!

FBのお友達が 「入院中に先生や看護士さんの温かさに触れ 
人懐こくなる子もいますよ!」って言ってくださっていたので
ちょっと期待しましたが ジルバはそのままでした失笑

まき_29


その後 日に日に少しずつ食欲も出始め
カリカリもこれまで通り完食できるようになりました!

しばらくはたくさん食べられていなかったので
特別にパウチも与えていましたが 
自分だけがVIP待遇されていることを自覚してきたようで
積極的に食べに来るようにもなりました。

術後一度も嘔吐もなく過ごせています⤴

まき_23

御飯のあとは狭いケージの中に入って
丸まっていることが多くしんどいのかな?と思いきや、
クライミング用のカーペットを簡単によじ登り
鴨居を歩いたりと1週間前に手術を受けたとは思えない程の
身のこなしを見せてくれています。

御飯の前のおねだりも以前と変わらない程になりました!
一安心です✨

ご心配下さっていた皆様 ありがとうございました。


DSC_5102.jpg

ちゅ~るの破片と一緒に飲み込んでいた糸ですが 
どうやらキャットタワーの柱の麻縄の可能性が高いです。

うちは頭数が多いのですぐにほころびたり切れたりして
それを飲み込んでしまったのだと思います。

まき_21

しかしキャットタワーが原因となれば
どこのお家にもあるでしょうから皆様もお気を付け下さい。


すっかり回復したジルバ、5月4日に無事に1歳の誕生日を迎えました!

ジルバ おめでとう!!
サンバ&タンゴもおめでとう!!

DSC_4613.jpg

↑奇跡的に3匹並んだ3ショット♪

そして里子に行った プリンとよつばも おめでとう!

家族みんなでお祝いしてもらったかな???

亡くなったルンバの分も みんな幸せに元気に暮らしてほしいです!




~おまけ~
一年前のジェミマの仔猫たち。 

みんなかわいいな♡

DSC_1372.jpg

ママのうしろにいるのが ジルバ、
ママのそばで 仰向けに寝ているのがタンゴ、
そして 三毛のプリンと サンバです。

DSC02025blog.jpg

こちらは一家全員の集合写真(*^_^*)

左前より サンバ、ジルバ、ルンバ、タンゴ、プリン、よつば です。










にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

ジルバ 緊急手術

一週間ほど前からご飯食べなくて様子がおかしかったジルバ

水曜日病院へ連れて行き診てもらいました。

警戒心の強い子で捕まえるのも苦労しましたが
洗濯ネットに入れて(病院側の希望もあり・・・)何とか連れて行くことが出来ました。 

そんな子なので鎮静を入れての血液検査、
レントゲン、エコーなど出来る限り調べて頂きましたが
どうやら異物を飲み込んでる可能性が高いとのことで
その日の夜の様子を見て翌日緊急手術になるかも💦
と言われ一旦は連れて帰りました。

嘔吐が酷ければ すぐに手術と言われていたのですが
その夜は嘔吐することもなく過ごしたので一旦様子見。

しかし金曜日の夜から嘔吐し出し 土曜日には酷くなり
緊急手術していただくことになりました。

おそらく腸閉塞したところなので
腸を切開して異物を取り出すだけでいけるだろう
と言って頂いてましたが 
午後診後すぐに手術に入られ(7時くらい)
手術が終わったと連絡を頂いたのが
10時を回っていました。


手術をしていただいた日の夜と翌日が山だと言われ
心配で仕方ありませんでした(T_T)

日曜日朝一で面会に行き ジルバの様子を見てきました。

DSC_5099.jpg

私を見た瞬間に「シャー」と威嚇しましたが
ぐったりしているよりはシャーと言える方が元気なんだと少しホッとしました。

先生が手術について詳細に説明して下さいました。

摘出した異物を見せていただくと・・・ 

DSC_5102.jpg

ちゅ~るのアルミに細い糸が絡まりその一部が十二指腸まで行ってしまい 
そこで糸が絡まっていたが故に流れずに
腸の運動により行ったり来たりし
十二指腸内を数カ所切り裂いていたとのことでした。

しかも切り裂かれているのがいずれも膵臓側の厄介なところばかりらしく
かなり厳しいと言われました。

ちゅ~るは先日引き出しの中にしまっていたにもかかわらず
引き出しが開けられていて取られた痕跡があったので
その時の物だとすぐに分かりましたが 
糸が何の糸なのかが未だに分からず・・・。

早く突き止めなければ他の子にも同じ事が起こる可能性があるので
できる限りの物は排除したいのですがカーテンや絨毯のほつれ、
ケージにかけているタオルケット、毛布やペット用ベッドなど
気にし出せばキリがなく どこまですればいいのか悩みます。

ジルバは術後の一つ目の山は越してくれましたが 
次の山は 腹膜炎になる可能性があるということで
まだまだ予断を許さない状況が続いています。

明日また面会に行きますが 
少しでも良くなっているように祈るばかりです。

自分の不注意でこんなに辛く痛い思いをさせてしまい 
保護することの責任の重さを再認識しました。

今後はこのようなことがないようくれぐれも気をつけます。



腹膜炎・・・。

ミントはこれで亡くなりました。

なので とっても怖いです・・・。


ジルバにはなんとか頑張って乗り越えてほしい。。。



ジルバ 本当にごめんね・・・。

こんなに痛くて怖い思いさせられて
一段と人間不信になって もう絶対里子にいけないだろうけど
ずっとうちにいたらいいから・・・。

とにかく生きて帰ってきてほしい。

大切な子を亡くすのはもう懲り懲りです。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

誕生!

3月の集合手術で妊娠が発覚し 
こちらで預かり出産することになったクロちゃん。

先生が1ヶ月以内に出産します!と言われていた予言通り!?
4月13日、ついに出産しました!!

DSC_4978.jpg

 
小さな身体でピーピー鳴きながらママのおっぱいを飲んでいます!

ちょうど一年前のこの日は リーナが出産しました。

そしてこの日は 亡き祖母のお誕生日。
おばあちゃんがパワーを送ってくれたのかな?

クロちゃんの出産する2日ほど前から お月様が満月だったので
きっともうすぐなんだろうなぁって思ってました。

お月様って不思議なパワーもってますね!


クロちゃんは 缶詰いっぱい食べて栄養付けています!

すごいペースでモンプチ缶がなくなっています^^;

でもしっかり食べてくれているので ホッとしています。

仔猫たち 茶白が2匹、そしてママと同じサビちゃんが1匹?2匹??

ずっと覗いてるとストレスになるので 数日はしっかり確認出来ませんでしたが
サビちゃんは1匹でした!

DSC_5067.jpg

サビちゃんは ママにくっついていると どこが顔なのかも
いや、存在すらも分からないくらい同化しちゃいます。

DSC_5066.jpg

でも鼻筋にシュッときれいにノーズラインが入っていて美人さんです♡

DSC_5068.jpg

この子は ママの背中にしがみついて 可愛すぎ~♡

DSC_5069.jpg

眺めてたら時間がいくらあっても足りません・・・。

[広告] VPS


こちらは生後1週間目のクロちゃんと仔猫たち。

みんな元気に動き回ってます。

明日で生後10日目。

そろそろ目が開く頃ですね~。

みんな欠くことなく元気にすくすく育ってくれますように・・・!!

クロちゃん 最後の育児 しっかりお願いね!!







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック