FC2ブログ

Entries

久しぶりのジェミマ

実は2週間ほど前から
近所の身寄りのないおばちゃんが
入院しないといけなくなり
彼女がお世話しているジェミマ
(おばさんはみー子と呼んでいますが)
のお世話に行っています。
.
この子はなぜジェミマかというと 
2年前の冬この子の不妊手術をするために
一時期うちで保護していたことが有り
その時に命名したからです。
.
ジェミマは近所の川沿いの
お家や空き家で暮らしている
野良さんで春になる度に
お腹が大きくなっていました。
.
私が捕獲したときも
2匹の子猫を連れていましたが
既に次の子がお腹にいて
不妊手術のはずがウチで出産、
育児となってしまいました。
.
その時に生まれたのが 
まだわが家にいる タンゴ と ジルバ、

IMG_20180427_214010_244.jpg 

ひめちゃんの里親さんが
みてくださっているサンバ、

IMG_20180427_214010_245.jpg 

不妊手術の時に亡くなってしまったルンバ、

そして FB友達だったSさんの
ところに
迎えていてだいた ぷりん と よつば です。



ジェミマの過去の記事はこちらから。

.

ジェミマは不妊手術後、
その前の子猫だったウバちゃんと
グレイのえさやりさんのお宅に
リリースしたのですが 
昨年くらいから川を挟んで向かいの
おばちゃんのところで
暮らすようになったらしく 
ホントは猫禁止なんですが
ジェミマもおばちゃんには心を
許しているようでおばちゃんは
お家の中でジェミマをお世話しています。
.
おばちゃんには朝晩二回、
ご飯あげに来るように言われてますが 
一日一回、1日分のご飯を出し
お水を変えてトイレの掃除をして
帰ってきています。
うん、一回で十分😅
.
そしてジェミマと共に
次回の集合手術で捕獲予定の野良猫さん
にも捕獲器に慣れてもらうように
玄関前にセッティング中なので
そちらにもご飯の補充。
.
IMG_20180427_214010_242.jpg 

ジェミマはとにかく警戒心が強くて
私には全く懐いてくれませんでした。
まぁ妊娠してるときにいきなり
捕獲して訳分からないところに
閉じ込められてそこで出産して
子猫が大きくなったら取り上げられて
不妊手術させられたのだから
ジェミマにとって私は
怖い人間でしかないので
無理もありませんが。
.
なのでお世話に行っても全く気配を感じず、
でもトイレもしてるし
ご飯も減ってるからお家の中に
いることは間違いないのですが
本当にどこにいるのか
わからなかったのですが
1週間ほど経ったとき ちょっと心を許してくれたのが
息遣いがベッドの下から
聞こえてきたのでそぉっとカバーを
めくってみました。
.
IMG_20180427_192921.jpg 

この顔、この顔
😺
懐かしいジェミマのお顔。
もうだいぶお年なので
おばちゃん家で温かく穏やかに
過ごさせてもらえたら理想的です。
どうかおばちゃんの方が長生きしてくれますようにと祈ります🙏🙏🙏
.
本当なら1週間くらいと言われていた入院が
この土曜日で2週間になります。

おばちゃん大丈夫なんだろうか???

.
おばちゃんもお家にみー子残してたら
おちおち入院してられないやろうな💦
.
おばちゃん 早く元気になって帰ってきてくれるといいな🍀
.
.


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へにほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaihana.blog.fc2.com/tb.php/794-9fa7767e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック