FC2ブログ

Entries

みぃ太の様子

前回の投稿で みぃ太がもりもり食べるようになってきた

投稿したばかりですが てんかんの発作を起こした翌日の夕方から

食欲がだんだん落ち、数日後には自力では食べなくなり

強制給餌をするように。


今まで食欲が落ちても全く食べなくなることはなかったし、

よだれも先日から少しマシになっていたので

口内炎が原因ではないと感じました。


うまく言葉では言い表せないけどいつもと違う・・・。


一番いつもと違うと感じたのは口の中がやけに白かったことです。


みぃ太は口内炎もあるし口の中はどちらかと言えば

赤い方なのに真っ白でした。


足取りもフラフラでトイレでうずくまってしまいました。


IMG_20180322_222728.jpg

今までの経験上トイレでうずくまるのはかなりヤバいです😢


すぐにいつも相談に乗って頂く先生にラインで報告&相談したところ、

医療施設の整った病院へ連れて行った方が良いということだったので

100円笑店街の前日、お店お休みして

朝一でいつもの病院へ連れて行きました。


IMG_20180323_121833.jpg


いつもと様子が違うのでとにかく血液検査をして

診てほしいとお願いしました。


結果、ひどい貧血で すぐに輸血をしないといけない状態、

腎臓と膵臓の数値も高くなっていて 

入院して処置してもらうことになりました。



午後からも面会出来ますよ!と先生に言われましたが、

翌日のイベントの準備、そしてまめちゃんも状態が良くなくて 

病院に連れて行かないといけなかったので 

先生にみぃ太のことをお願いし泣く泣く帰りました。


IMG_20180323_134756.jpg


数日前まで元気だったのに…。


今までてんかんの発作を起こしても

その後特に変化もなかったのに…。


この数日でみぃ太に何があったのか、

もしかするとてんかんのお薬の副作用で

じわじわ水面下で悪くなっていたのか…、

もっと他に原因があったのか分かりませんが…。
.
もっと早く気づいてあげられなかったのか、

もっと早く病院で検査してあげられなかったのかと

後悔ばかりが込み上げてきます。
.
みぃ太は順調にいっても1週間ほど入院が必要とのこと、

いつ何があってもおかしくないと言われ 

帰りの車の中で涙が止まりませんでした。
.
.
まめちゃんも状態があまり良くなく

翌日のイベントが終わったらすぐに

病院へ連れて行こうと思っていましたが  

みぃ太の面会に行かないといけなくなったので

急遽午後の診察に連れて行きました。


二匹病院が違うのでどうしたら二匹ともきっちりケアできるのか・・・


どちらかを優先していてもう一方に何かあったら

また後悔することになるしどうしたらいいのか・・・


さらに翌日のイベントの準備も有りもうパニックでした・・・
.
本当なら翌日イベントしてる心境ではありませんでした。


でも告知もしてるし、お手伝いに来てくれる人も

いて下さるのでしないわけにはいかなくて…。


自分があと2~3人いてくれたら!! って思いました。


その日、午後診でまめちゃんをかかりつけの病院へ

連れて行き診てもらいました。


ここのところご飯も食べなくなり、スープも飲まなくなり、

いきなり悲鳴をあげたりと様子がおかしく、

私は喉を疑っていたのですが 

喉ではなく頸椎の炎症であることが判明。


痛み止めのお薬を飲めばたいてい治ると聞きひとまず安心しました。

先生の言われたとおり まめちゃんはお薬を飲むように

なってからは 悲鳴もなくなり ご飯やスープも

今まで通りしっかり食べてくれる様になりました!

まめちゃんの原因がわかりやっとみぃ太に集中出来る!

そう思った矢先、病院から電話が・・・。

午前中、帰る際に「何かあればご連絡します!」と

言われていたので病院からの電話はドキッとしました。


「亡くなりました」と言われなかったことに

最初はホッとしていましたが 話を聞いていくうちに 

ホッとできない事態であることが判明しました。


色んな検査をしていただき、みぃ太のお腹には

腹水が溜まっていることが分かりました。


そしてその腹水は血液であること、またその血液は

肝臓からの出血であることも分かりました。


エコーでの検査の結果、腫瘍などではなく

肝臓の形が少しおかしくて見え方にもムラがあり 

はっきりしたことは分かりませんが 

急に一気に出血したというよりは 

じわじわと前から出血していたのであろうと言われました。


そして内臓なので止血をすることができないと。


でもこの日、輸血をしたので 

血液を提供してくれた猫ちゃんの血液中の

血を止めようとする成分が効いてくれれば

出血が止まるかも知れないと。


血が止まらなければ 今後も輸血が必要になってくるし、

次回からは輸血してくれる猫も自分で確保してもらいたい

と言われました。


まめちゃんの病院の帰り道、「誰に輸血頼もうか・・・」と

頭の中でグルグルと思考が巡りとても不安でした。

翌日の午前中に一度様子を確認してほしいので

電話してくださいといわれていたのですが、

その日は朝からイベントでバタバタで、電話する余裕もなく、

イベントが終ってすぐに病院へ向かいました。


運転しだしてふと携帯をみると 病院から着信が。


また嫌な予感で怖かったのですが まさかの言葉で 

なんと! 退院させたいと!!

前日の輸血で出血が止まり、貧血と腎臓の数値が

改善してきたとのこと。


肝臓の数値はまだまだ高いのですが 

このまま病院にいてもご飯を食べないので 

お家でしっかりご飯を食べて通院に切り替える方が

よいということになりました。


IMG_20180324_173412.jpg


↑ お迎えに行ったときのみぃ太。


貧血は 金曜日は9%だったのが 輸血後13%、翌日には18%、

そして月曜日の通院の際には20%まで回復していました。


IMG_20180326_194615_2.jpg 


肝臓の出血に関しては 今は止まっていますが 

またいつどんな形で出血するか分からないので

今後も注意が必要と言われました。


とにかく命の危機は乗り越えられホッとしました。


みぃ太 驚異の快復力でした!


それにしても みぃ太、たまたまかも知れませんが 

金曜日は 翌日のイベントがあるから自分がいたら

私がお世話大変だから入院してお世話しなくてもよくしてくれて、

今度イベントが終ると 入院してたら毎日面会に通うのが

大変だから退院してくれた・・・ 本当にそんな見計らった様な

タイミングで・・・この健気さが泣けてきます。






退院後数日はご飯の場所へ自分から行くようになり

ご飯もモリモリ食べてくれました。

このまま快復に向かってくれるものと信じていました。




でも…。

1週間しか持ちませんでした…。



またまた食欲がなくなったと思ったら

再び口の中や肉球が白く貧血が酷くなっていると感じたので

月曜日朝から病院へ連れて行きました。

IMG_20180326_194512.jpg

退院してから数日はモリモリ食べていたこともあって

体重はほんの少し増えていましたが 体温も低く

血液検査の結果、やはり貧血が酷くなっていました。
.

IMG_20180402_144416_716.jpg


また肝臓から出血し出したようで他の数値も高くなっていました。
.
すぐに輸血しないといけないということでしたが 

病院の猫たちも患者さんに血液提供しすぎて

提供できる子がすぐに見付からないかもしれないと言われました。
.
前回40cc輸血してもらったので通常なら

3週間くらいは止血作用が効いても良いところ

わずか数日でまた出血が始まったことから 

今後も輸血が必要になってくる可能性が高いこと、
ただ頻繁に輸血することは良くないので

その辺りも考えなければいけないことなどを聞きました。


とりあえず血液を提供してくれる猫を近日中に病院へ連れて

行き採血してもらわないといけなくなりました。


たくさん猫はいるけど、採血のために1時間かけて

連れて行ける健康で大きな子…いない…


誰に頼もうかなと色々考えてしまい頭の中がパニックでした。
.
今日はしっかり輸血が出来ないので とりあえず20cc輸血して 

状態が安定したら画像検査をし、どのような処置が必要かを

はっきりさせた上で開腹手術をするのがいいと。

ただ、猫の肝臓からの出血は検査をしても

異常が見付からなかったりして

処置できないケースもあるそうです。



以前の抜歯手術のように したは良いものの

意味がなかったら この弱った身体に本当に可哀相なことになる・・・。


でも、しなければずっと出血が続き、

結局助からなくなってしまう現実…。


輸血をどの子にお願いしようかと考えて悩んでいると 

何人かの里親さんから「うちの子を!」と言って頂きました。


だだ病院が我が家からでも1時間かかるので

我が家に来るまでに数十分掛かって 

さらに1時間のドライブは猫たちにとって

とてもストレスになると思うので

色々考え、ちょうど我が家と病院の中間地点に

お家が有り、若くて元気で大きな子…


2年前に我が家にやって来たネロリが思い浮かびました。

ネロリのお母さんにお願いしたところ 快諾いただきました!

ありがとうございます。



ひめちゃんとサンバ、そしてマロウの里親さんからは

「うちの子を!」と言って頂いています。


でもサンバは怖がりだし1時間以上も掛けて連れて行くのは

可哀想で出来ることならさせたくない…そう伝えると

「サンバにも、『にゃかまのピンチの時は頑張ろなぁ!』と

話しました(*´▽`*)」とメッセージ頂き 泣きそうでした。



月曜日は輸血が終わりお家に帰ることが出来ました。


IMG_20180402_192011.jpg 

写真は帰りの車の中、

助手席で丸まって眠っている

みぃ太さんです。

.

今後のことに関して このまま調子が良ければ 

1週間後に診察、もし調子が悪くなれば 

その時は血液を提供してくれる猫たちも連れて

すぐに来るようにと言われました。

.

状態が安定したらCTを撮って 

エコーでは分からない詳細を調べてもらうことに。

.

でも 前回輸血して1週間で 

また出血し始めたので

今回の輸血量が前回の半分であることから

数日でまた出血し出す可能性も高く

いつまた状態が悪くなるかと思うと

気が気ではありません。

.

火曜日の朝は 贅沢ロブスターのちゅ~るを2本と

a/d缶を半分何とか食べてくれました。

これがちゃんと食べられている量なのか、

それともみぃ太にとっては少ないのか

だんだん判らなくなってきました😣


夜ご飯はあまり食べてくれませんでしたが

夜中にはなんとか朝と同じくらいの量は食べてくれました。


そして水曜日の朝は全く食べず…。


.

もういつ状態が悪くなるか分かりません。

数日内に輸血が必要になるかもしれません。

.

.

どうかこのまま安定し検査を受けられますように…。

.

.ただただそう祈るばかりです…。





ここまで書いていたところで

投稿前にすべて消えてしまい さらに2~3日

経ってしまいました。


どうやらみぃ太、通院が必要になってきました。

今から行ってきます。






#みぃ太 #輸血が必要 #肝臓から出血 #貧血 #難治性口内炎 #口内炎 #口内炎が治りません

#保護猫活動 #保護活動 #保護猫 #猫活動支援希望

#兵庫県丹波市 #丹波市

#OneforMeeあっとまーく丹波

#里親募集中 #猫里親募集中 #仔猫里親募集中

#丹波市猫里親募集中 #丹波市仔猫里親募集中 #成猫にも目を向けてほしい

#集合手術 #出張手術 #TNR #さくらねこ #耳カット

#餌あげるなら手術もしてね! #蛇口を閉める

#殺処分ゼロを目指す #ペットショップで買わないで!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaihana.blog.fc2.com/tb.php/790-b97eb429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック