FC2ブログ

Entries

新入り仔猫のご紹介

先月 とある方から 「近所に仔猫を連れた母猫が来ている」と連絡を受けました。

その時はもういっぱいいっぱいで 「うちではもう無理です・・・」とお断りしました。

可哀想と思うなら自分でなんとかして欲しいのです。

だって私たちだって 依頼者と同じ 普通の人なんです。

市役所から助成もらってるわけでもないし 保護しないといけないという義務はない・・・。

依頼者が 「家の者があかんって言うから」 とか 「うちにはおいてあげられへんから・・・」って
言われる度に 「うちもまったく同じなんですけどね・・・」って心の中で突っ込んでます・・・。

あっ、最近は声にも出してますね失笑

何でもかんでも言ったら保護してくれると勘違いしている人たちには
ちゃんと分かってもらいたいので 言うようにしています。

先ほども言いましたが 可哀想なら自分でなんとか繋いであげて! ということで
しばらく様子を見ていたのですが 結局自分では保護出来ないから放置されていました・・・。

そこで なんとかお母さん猫の手術はしてあげてほしいとお願いし
仔猫は捕まったらウチでなんとかします!というはなしになり
我が家に来たのがこの子達です。

IMG_20171215_224251.jpg

母猫を捕獲するために仕掛けた捕獲器に2匹同時に入りました。

母猫は仔猫たちに さきにご飯を食べさそうとしたそうです。。。

そしてウチに連れてこられるまでずっと仔猫たちから離れようとしなかったそうです。


そうですよね・・・。 こんなん完全に人さらいと同じ。

いきなりお母さんから子供を奪ってしまうんだもん・・・。

ひどい話ですよね・・・(T_T)

お母さん猫ちゃん、 仔猫たちをさらってごめんなさい。
仔猫たち お母さんから引き離してごめんね・・・。

未だママは捕まってないようで 次妊娠しないかとても心配です。

なんとか早く捕まって手術できるようにしてあげて欲しい・・・。

生後3ヶ月くらいかな!?

それまでどこかで餌はもらってただろうけど 基本は野良猫さんだったので
ママさんからちゃんと野良猫として生きていくためのしつけを受けていて
だから 人がこわい・・・。

2匹とも恐怖で固まってました。。。

そして我が家ももう本当に置いてあげられるところがなくて
本当なら隔離期間が終るくらいまでは この子達だけのスペースを設けたいのですが
それが出来ずに 仔猫部屋のケージに入れ 周りを完全に覆い
今いる仔猫たちと遮断できる環境を作りました。

でも本当なら それでもやっぱり一緒のお部屋は怖いので もうこれ以上は保護出来ません・・・。

すぐに病院へ連れて行きたいところですが あまりに怖がっているので
1週間は様子を見ながら 慣れてもらい 私に少し慣れてくれたところで
病院へ連れて行きました。

IMG_20171218_212948_673.jpg

↑ 保護して1週間後の仔猫たち。

少し慣れてくれた様子が分かっていただけるかな?

そして 下は病院へ連れて行ったときの仔猫たち。

キャリーの隅に2匹くっついて怯えきってます・・・。

IMG_20171221_170838.jpg

こんなに怖がっているのに このあと大変な事態が・・・。


家に来てすぐにレボシューションを付けたのですが
便検査の結果、回虫卵がみつかり 飲み薬で駆虫することになりました。

レボリューションは 回虫にはあまり効かないみたいです。

そう言えば 出張手術に来てくださる先生も同じ事言われてました・・・。


おうちで飲ませるより 慣れてないので病院で飲ませてもらって帰る方が楽かなと思ったのと
先生も「ここで飲まして帰りましょうか」と言ってくださったので お願いしました。

でもその飲ませ方がかなり手荒で・・・(T_T)

もう断末魔です・・・。

しかもお薬 指じゃなくてピンセットにつまんで口に入れようとされてて
めちゃくちゃ暴れてるのにホントに危ない!!

現に ティッシュには血が付いてたので どこか突かれたのだと思います。

1匹目(茶白くん)がそんな感じだったので その様子を見て聞いていた2匹目の子は
すでに恐怖で固まっていて・・・。

その時先生が 「じゃあ一旦飼主さんお外に出といてもらいましょうか。
きっと可哀想で見てられへんと思うので・・・」と言われました。

言われたとおり 一旦待合に出たのですが その後 また断末魔が聞こえました・・・。

よくよく考えたら 飼主が見てられないようなことするのっておかしくないでしょうか?

目の前で出来ないような処置とかって・・・。


恐怖の極みを体験した2匹はこのあと 完全に心を閉ざし
それどころか 本気で攻撃してくるようになりました・・・。

うーーーん、 こんな恐がりな子に対してこの処置はないわ・・・。

久しぶりに行った病院で また複雑な思いです。。。


私の手は茶白くんの強烈な猫パンチと噛み噛みで傷だらけでした(T_T)

せっかく少し慣れてきたところだったのに またゼロから、
いえ、むしろあれではマイナスでした・・・。

それでも これでほっぽり出すわけにはいかないので根気よく頑張りました!

猫じゃらしや 毎日少しずつお触りして 攻撃されながらも慣れていってもらいました。

そしてやっと最近認めてもらえるように!(^^)!

そしてそして やっと 名前も決まりました!!

IMG_20180104_061649_532.jpg

キジ白くんが すずなちゃん、 茶白くんが なずなちゃん です。

春の七草にちなんで 命名しました!

実は インスタのフォロワーさんたちに名前募集したところ
たくさん候補が挙がったのですが それでまた迷ってしまって
命名が余計に遅くなりました ^^;

本当は 柊(ひいらき)くんを 使いたかったのですが それに対になるような
もう一つの名前が思い浮かばなくて 結局ボツに・・・。

また次回に取っておきます笑笑

この子達の入っているケージは大きめのシーツで周りを巻いているのですが
1カ所だけお部屋の中の様子が見えるように小さなのぞき穴を作っています。

そこから 私が他の子猫たちと仲良くしている様子を見て 少し安心してくれたようで
昨日は なずなちゃんを 抱っこしたとき とっても小さな音でしたがゴロゴロ言ってくれてました!!

IMG_20180104_061649_533.jpg

もぉサイコーに嬉しかったです(*^_^*)

なずなちゃんは 顔がちょっと虫っぽい!?
というか 仮面かぶってるみたいで 面白い顔をしています。


すずなちゃんの方は まだ怖くて固まりますが でもでも・・・

IMG_20180104_062236_475.jpg

ちゅーるが有るときだけは かなりグイグイ近寄ってきてくれますよ笑笑

かわいい動画があるのですが またうまくUPできません・・・。
この前もUpできなかったし 動画投稿ツールどうなってんだろう???

そしてかなり美猫さんです♡

そんな凸凹兄弟。 ちょっと恐がりさんだけど 保護猫を受け入れるという本質を
理解してくださっている方であればなんら問題の無い子達です。

この子達も里親募集中です!!

素晴らしい里親さんが現れますように・・・。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


基本的に 我が家の保護っ子達は譲渡会の日以外でも
いつでもお見合い可能です!

気になる子がいれば 譲渡条件をご一読いただいた上でまずはご連絡ください!

この子達を生涯幸せにしてくださる素晴らしい里親様とのご縁をお待ちしておりますm(_ _)m





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
#保護猫活動 #保護活動 #保護猫 #OneforMeeあっとまーく丹波 #兵庫県丹波市 #丹波市
#茶シロとキジ白 #なずなとすずな #仔猫 #兄弟一緒に迎えてね
#里親募集 #子猫里親募集中 #丹波市里親募集 #丹波市仔猫里親募集 #いつでもお見合い可能です
#やっと名前が決まったよ! #ちょっと怖がりの兄弟 #1月21日は譲渡会 #譲渡会にも参加するよ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaihana.blog.fc2.com/tb.php/772-c5aebc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック