FC2ブログ

Entries

5月の集合手術

水曜日 5月の集合手術を開催しました。

今回も神戸市のますだ動物病院さんに丹波まで来て頂き、
13匹の猫の不妊手術と2匹のわんこにワクチン接種をしていただきました。

鎮静を忘れ取りに帰られるというハプニングもあり スタートが少しゆっくり目でした^^;

DSC_5601.jpg

我が家で出産し子育てしていたクロちゃんもついに手術です。


参加猫さん達。


こちらは 手術常連さんのキキちゃんとテンちゃん。

DSC_5589.jpg
DSC_5590.jpg

こちらは キャッツワンさんとこの保護っ子たち。

DSC_5591.jpg
DSC_5592.jpg

こちらは 氷上町より参加の キイロくんとトトロくん。

2匹とも超大型で キイロくんは6.8㌔、 手術始まって以来の大物です^^;

DSC_5593.jpg
DSC_5594.jpg

キイロくんは 手術後 依頼主さんのお家で飼っていただけるそうで
トトロちゃんは リリースなんだそうです。

よく喧嘩をしていたそうですが これからは仲良く出来るといいですね!


こちらは 春日町より参加のシロくん。

この子も手術後は依頼者さんがお家で飼ってくださるとのこと。

よかったね!

DSC_5598.jpg

こちらは 山南町より参加の女の子2人組。

ルルちゃんは半年くらいの三毛ちゃんです。

DSC_5599.jpg

そしてこの三毛ちゃんは 名前もみけちゃん 笑

4月初め4匹の仔猫を出産しました。

DSC_5602.jpg

今回この三毛ちゃんの仔猫たち3匹をこちらで引き受けることになりました。

仔猫のご紹介はまた後日。


こちらは 柏原町から参加のモコちゃん。

4月から何度かお話させてもらい 餌やりされてる方が手術をしてくれることに!

これで堂々と餌やりできますよ!

DSC_5604.jpg

こちらも柏原から参加のトラくん。

実はこのトラくん。
何ヶ月か前に おじいさんから電話があり
「いらないから処分してほしい」と・・・。

はっ!? と思い 話を少しだけしましたが
話の途中で 「もう一度孫と相談する」といって電話を切られそれっきりでした。

そして 1ヶ月くらい経ったある日、またそのおじいさんから電話があり
今度は手術したいと・・・。
そして 今日を迎えたのですが・・・

DSC_5608.jpg

飼い猫なのに狭いケージに入れっぱなし。

しかも聞くところによると 譲渡会などで使うくらいのかなり小さなゲージだそうで
怒りがふつふつと沸いてきました。

仔猫がかわいいと最初だけかわいがり後はほったらかし…。

飼い主さんにはだいぶ話をしたのですがどこまで分かって頂けたか…。

特に中学生の娘は絶対分かってないな・・・と感じました。

こういう子 もう今後絶対に動物飼わないで欲しい。

おまえが一生檻の中で過ごせ!!って思ってしまいます(怒)

子供が欲しがるからと簡単に仔猫を飼わないで下さい!

そしてもう一つ問題なのは 猫が幸せに過ごせない飼い主に何も考えずに渡している人間です。

聞くところによると 青垣の某人物から もらったとのこと。

しかもオスメス2匹で・・・。

不妊手術もしない、きっちり飼えない、完全にネグレクトです。

こういう人間に引き渡すような保護の仕方をしている人間の方も非常に問題だと思います。

やっぱり 猫好きって言ってる人って タチ悪い人が多い気がするわ・・・トホホ

保護して里親さん探して良いことしたって思ってはるんやろうけど
猫がこんな状態でしか飼われてないなら どう考えたっていいことしたとは言えないはず・・・。


飼い主さん 女の子もちゃんと手術してあげて欲しいなぁ・・・。

そしてトラちゃんの飼育環境 ホンマに改善してあげてほしい・・・(T_T)

まさに生き殺し状態・・・。

目が死んでました・・・かわいそうに・・・。






DSC_5607.jpg

クロちゃんも無事に手術を終え、 仔猫たちと引き離すのまだ早くて申し訳なかったのですが
翌日依頼主さんがお迎えに来られ 元いた場所に帰ることになりました。

今まで仔猫たちのこと大切に育ててくれてありがとう!

絶対に絶対に120%幸せにするからね。

クロちゃんも 元の場所で おじいさんとおばあさんから ご飯もらって
白ちゃんと仲良く暮らしてね。


こちらは 福知山の個人ボラさんが連れてこられた あさげちゃん。

DSC_5595.jpg

手術の番が来たので 看護師さんが鎮静を打って運ぼうとしたら破水し 出産が始まりました。

いきなり捕獲され知らない場所に連れて来られてパニックになったのか
生まれてきた子のお世話が出来ず四匹産みましたが1匹しか助かりませんでした。

あと一日早ければ無事に生めていたでしょう。
でも生んだあとに保護主さんが知らずに捕獲してしまっていたら
仔猫たちはおっぱい吸えずに死んでしまっていたでしょうし 
その子がいるところには狐が出るらしく
仔猫たち無事に生まれていても襲われていたかもしれません。

何が正しかったのか答えが難しいですが 
亡くなった子達の分も 助かったキジちゃんには
元気に大きくなり 幸せになってほしいと思います。

DSC_5615.jpg

唯一生きていた この子も発見したときにはとても冷たくなっていて
急いで家に連れて帰りドライヤーとカイロであたため ミルクも強制給餌し
なんとかしっかり動いてくれるように。

でも つぎのミルクの時間まで 生きててくれるだろうか???と毎回とても不安でした。

翌日もなんとか元気でいてくれ 夕方保護主さんに あさげちゃんと一緒に引き渡せました。

ホントにホッとしました。

キジちゃんが 元気にすくすく育ってくれることをただただ祈りたいと思います・・・。


大変なハプニングもありながら 今月もたくさんの子達に手術をすることが出来ました。

まだまだ一部ですが 飼い主さんや餌やりの人の意識が
少しずつ変わってきているような気がします。

みなさんおっしゃるのは 手術してあげたいけど高くて…。

市内の病院は恐ろしく手術費用が高額で 
飼い猫ならまだしもたくさん抱えている方や餌やりは
とてもじゃないけど出来ない…と言われる方が多いです。

不幸な命を減らすには不妊手術を徹底していくしかありません。

今後も定期的に開催し1匹でも多くの猫に手術をし
望まれずに生まれてくる仔猫が減るようにしていきたいと思います。

次回は6月28日(水)を予定しています。

参加希望の方はメールフォームよりご連絡下さい。

丹波市から愛護センターに持ち込まれる子が0になるよう 今後も頑張っていきます!






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaihana.blog.fc2.com/tb.php/735-cc7dc3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック