FC2ブログ

Entries

ジルバ 緊急手術

一週間ほど前からご飯食べなくて様子がおかしかったジルバ

水曜日病院へ連れて行き診てもらいました。

警戒心の強い子で捕まえるのも苦労しましたが
洗濯ネットに入れて(病院側の希望もあり・・・)何とか連れて行くことが出来ました。 

そんな子なので鎮静を入れての血液検査、
レントゲン、エコーなど出来る限り調べて頂きましたが
どうやら異物を飲み込んでる可能性が高いとのことで
その日の夜の様子を見て翌日緊急手術になるかも💦
と言われ一旦は連れて帰りました。

嘔吐が酷ければ すぐに手術と言われていたのですが
その夜は嘔吐することもなく過ごしたので一旦様子見。

しかし金曜日の夜から嘔吐し出し 土曜日には酷くなり
緊急手術していただくことになりました。

おそらく腸閉塞したところなので
腸を切開して異物を取り出すだけでいけるだろう
と言って頂いてましたが 
午後診後すぐに手術に入られ(7時くらい)
手術が終わったと連絡を頂いたのが
10時を回っていました。


手術をしていただいた日の夜と翌日が山だと言われ
心配で仕方ありませんでした(T_T)

日曜日朝一で面会に行き ジルバの様子を見てきました。

DSC_5099.jpg

私を見た瞬間に「シャー」と威嚇しましたが
ぐったりしているよりはシャーと言える方が元気なんだと少しホッとしました。

先生が手術について詳細に説明して下さいました。

摘出した異物を見せていただくと・・・ 

DSC_5102.jpg

ちゅ~るのアルミに細い糸が絡まりその一部が十二指腸まで行ってしまい 
そこで糸が絡まっていたが故に流れずに
腸の運動により行ったり来たりし
十二指腸内を数カ所切り裂いていたとのことでした。

しかも切り裂かれているのがいずれも膵臓側の厄介なところばかりらしく
かなり厳しいと言われました。

ちゅ~るは先日引き出しの中にしまっていたにもかかわらず
引き出しが開けられていて取られた痕跡があったので
その時の物だとすぐに分かりましたが 
糸が何の糸なのかが未だに分からず・・・。

早く突き止めなければ他の子にも同じ事が起こる可能性があるので
できる限りの物は排除したいのですがカーテンや絨毯のほつれ、
ケージにかけているタオルケット、毛布やペット用ベッドなど
気にし出せばキリがなく どこまですればいいのか悩みます。

ジルバは術後の一つ目の山は越してくれましたが 
次の山は 腹膜炎になる可能性があるということで
まだまだ予断を許さない状況が続いています。

明日また面会に行きますが 
少しでも良くなっているように祈るばかりです。

自分の不注意でこんなに辛く痛い思いをさせてしまい 
保護することの責任の重さを再認識しました。

今後はこのようなことがないようくれぐれも気をつけます。



腹膜炎・・・。

ミントはこれで亡くなりました。

なので とっても怖いです・・・。


ジルバにはなんとか頑張って乗り越えてほしい。。。



ジルバ 本当にごめんね・・・。

こんなに痛くて怖い思いさせられて
一段と人間不信になって もう絶対里子にいけないだろうけど
ずっとうちにいたらいいから・・・。

とにかく生きて帰ってきてほしい。

大切な子を亡くすのはもう懲り懲りです。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaihana.blog.fc2.com/tb.php/730-0e3e57b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック