Entries

ルフナが・・・

一カ月ほど前から体調を崩しているルフナ。

DSC_2323.jpg

この前まで白血球の値がすごく上がっていたのが落ち着いてきたと思ったのに 今日母が病院に連れて行ってくれたところ 赤血球の数値がすごく下がってしまっていて 増血剤も打ってもらったそうですが このまま赤血球の数値がさらに減れば もう覚悟するようにと言われたそうです。

DSC_2278.jpg

毎日しんどそうだけど 私が傍に行くとゴロゴロ喉を鳴らしてくれて だから大丈夫やな⤴って思い込んでたけど るぅちゃんの身体はどんどん悪くなっていってたんやな。

白血病なので 実家で看てもらっているルフナ。
忙しい日が続いて 会いに行けない日もあったりでずっとずっと気になってたけど まさかこんなに早く こんなことになるなんて😭
悲しくて悲しくて涙が止まりません😢


何もかも放棄して出来ることならずっと傍についていてあげたい。


今の私の状態はルフナやチャイ、みぃ太のように時間をかけて看てやらないといけない子達にもしっかり時間をかけてあげることも出来ず 海やまめちゃんの老チワワたちとの残り少ない時間さえもずっと一緒に過ごしてあげることが出来ず 一体何のためにこんなことをしてるんだろうと本当に分からなくなってきます。

譲渡会の準備や行政とのやり取り 何もかもうまくいかず なぜに自分一人でこんなに全てのことをしないといけないのか もっと他にするべき人がいてもいいんじゃないかと すべてを放りだしてしまいたい衝動にかられます😖

ベッドの下に入り込んでしまって出てきてもくれないルフナ。

悲しくて泣いてると出てきてくれました😢

るぅちゃん もうしんどかったら ムリしなくていいよ・・・。

免疫抑制のお薬に抗生剤など 6種類ものきついお薬をずっと服用してたら体もおかしくなるよな。

先週からはお薬飲んだら 吐いてしまう状態で ろくにお薬も飲めていませんでした。

だから余計に 赤血球数下がってしまったんだと思うのですが・・・。

きついお薬ではあるけど 飲まなくなったら 血球数が下がって 体中に酸素が行き届かなくなって死んでしまう・・・

先週も先生にお薬のこと色々質問したときにも そう言われました。

でもこんなに早くこんな事態になるとは思ってもおらずただただ辛いです。



セカンドオピニオン行くべきかなぁ?

でもしんどいルフナを何時間も車に乗せて移動するのもどぉなんかとも思ったり…。どうしてあげたらいいんやろ😖


とにかくるぅちゃんがもうしんどくないように過ごさせてあげたいな。。。


もうしんどかったら頑張らなくていいけど まだ頑張れるなら 頑張ってほしい。

まだまだるぅちゃんと過ごしたいし 早く保護数減らして 看てあげないといけない子たちにもじっかりと時間掛けて看てあげられるようにしたいな。


るぅちゃん もうちょっと一緒に過ごさせて。。。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ディンブラとチャービル

譲渡会が終わって初めての休日 一人で会場の片付けをしてると 知らない番号からの電話が・・・。

嫌な予感・・・(知らない番号=いつも警戒モードの私^^; )と思いながら電話に出ると なんと 中学時代のお友達からでした。

私が保護活動をしてることを 彼女のお母さんが誰かから聞かれたそうで 弟さんが実家で猫を飼いたがっていると!!

キャー!!うれしい♡

そんなわけで 翌週お見合いに来ていただきました。

友人と娘さんと そして里親になられる弟さんと3人でのお見合いでした。

2階のニャンたちは 一斉に逃げ隠れしてしまいましたが そんな中 がっつりハートを掴んだのは・・・。

ディントライアル決定

ついにやりました!!

とっても良い子で怖いくらい人懐こいディンブラ♡

たくさんの仔猫がいたにも関わらず その子たちを差し置いてのご指名♪

実は友人の娘さんがとっても気に入ってしまって 自分が飼いたいからおじさんに選ばないよう訴えるという人気様だったんです^^;

友人のお家は 難しい子がいるので成猫は厳しい・・・ということで仕方なく諦められたのですが。。。


そして 黒猫も飼ったことがないので気になる~ とおっしゃった弟さんにすかさずPR!!

でも チャービルは 自分でしっかりPRしていました。

ディンブラもチャービルもたくさん猫じゃらしで遊んでもらって とっても人懐こく良い子であることをしっかりアピールできました♪

チャービル&ディン

譲渡会でのネロリに引き続き チャービルにもお声が掛かりました!

4兄弟で我が家にやってきて 事故で亡くなったママの代わりに みんなにおっぱいを吸わせてあげていたチャービル。

チャービルのお腹はいつもべちゃべちゃでした

チャーおっぱいあげる

優しいお兄ちゃんだった チャービル。

兄弟の中でも 同じ黒猫のネロリとよく一緒にいました。

そして ジェミマの仔猫のタンゴや四つ葉。
今年の我が家は 黒猫が多い

黒猫3匹衆

チャービルとネロリは しっぽの長さで見分けがつくけど
前から見たときには まだまだ分からなくて・・・

首輪の色で見分けてました^^;

いい加減な保護主。。。




いつも ママ代わりだったけど 最近はリーナがママをかってでてくれるようになりました。

リーナに母性本能が芽生えたようです!

リーナままに

リーナの赤ちゃんが生きていれば ちょうどこの子たちと同じくらいです。

リーナ 亡くなった自分の赤ちゃんの代わりに 見てあげてるようで 泣けてきます(T_T)




そして二匹でトライアルに行くことになりました!

当日 友人家族も全員実家に駆けつけ 家族全員でお出迎え。

初めての場所で たくさんの人に さすがの2匹もはじめはかなり警戒モードでした(>_<)

チャー&ディントライアル

いきなり抱っこしようとするお母さん。

私の方が えっ!? って思いましたが 2匹とも頑張りました!

初めての場所でこの人の多さでこの良い子ちゃんさ、なかなかいないですよ~。

ディントライアル抱っこ

ディンブラは今まで仕方なくケージに入ってもらっていたのですが
自由になれて大好きな人間のそばにいられるのがとっても嬉しそう♪

ディン&チャートライアル

2Fの里親様のお部屋を中心としたこの子たちの生活スペースになるところでは はじめはウロウロしてベッドの下や家具の裏に隠れていましたが すぐに出てきて もう猫じゃらしで遊んでもらっていました♪

2匹ともすごい順応性!!

ブドウ

お母様からとっても大きなブドウをいただきました♪

とっても美味しかった


先住ニャンコもいないし 里親様もとてもご理解のある方なので まず問題ないと思います。

頑張れ!! ディンブラ & チャービル!!
幸せになるんだよ!!




っと ここまで書いたところで 里親様から 先ほど嬉しいご連絡が!

正式にお迎えいただけることになりました♪

よかった♡♡♡

ネロリに続いて ディンブラとチャービルも 幸せGETです~。

おめでとう!!二人とも!!


近々正式譲渡のお手続きに伺ってきます!


家にいる子たちも あとに続けますように☆






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


ネロリ トライアル & お願い

更新がまた滞ってしまいました・・・。

たくさんご報告があるのですが 久しぶり過ぎて どこまで遡ればよいのやら???

お伝えしたいニュースのなかで一番古いであろう この記事から (^_^;


8月の譲渡会でお声を掛けていただいていた ネロリ。

9月1日より トライアルに入っておりました。

こちらは我が家で過ごす最後の夜のネロリ。

ネロリ最後の夜

ピノちゃんと赤ちゃんたちが入っているケージの中を眺めていました。

大きくなったね。 6月に来たときは まだまだ小さな仔猫だったのに
あっという間にこんなに大きくなって・・・ でも とても人懐こくていつまでも
仔猫のようにかわいい ネロリです。

その後は梅ちゃんと寄り添って寝たり・・・。

ネロリ最後の夜2

家に来たときは お腹が緩かったり コクシがなかなか落ちなかったり
ちょっと大変でしたが 本当に手の掛からない良い子でした。


ネロリは お隣の篠山市にお婿入りです。

DSC_2058.jpg

トライアルに向かう道中もとってもお利口さんでした。


新しいお家には 先住わんにゃんが!

上村こまち

おばあちゃんニャンコのアメショの こまちちゃん。

そしてもう一人 ロシアンブルーの 小雪ちゃんがいます。

里親様は 小雪ちゃんとの仲を心配されていましたので ゆっくりと時間を掛けて
慣らしていただくようお願いしました。

さらに せんじゅうワンコのバロンくん。

上村バロン

ワンコがいるお家にお邪魔したのは初めて!? たぶん・・・。

とってもフレンドリーで 来たばかりのネロリのことも 熱烈歓迎♡

でもネロリは 元気すぎるバロンくんにちょっとだけ「シャー」(笑)

ネロリ自体は 問題ないと思われましたが 小雪ちゃんのストレスにならないよう
しばらくはケージにて 様子を見ていただくことに。

DSC_2062.jpg

その日の夜には もう落ち着いているとのご連絡をいただきました。

さすが ネロリさん♪

すぐにご家族にも慣れ とっても甘えん坊で お父様もとても気に入ってくださっているそうです。

DSC_0173.jpg

こちらは 娘さんの彼が黒猫ネロリのために買ってきてくださったというヤマトトラック。

中にネロリが入っているんですって! ちゃっかり気に入ってるやん(笑)

そして 先住の小雪ねえさんと 急接近した時の図だそうです。
 
DSC_0170.jpg


小雪ちゃんが難しい子だということで 少しトライアルは期間がかかるかなと思っていましたが
10日目に ご連絡いただき 小雪ちゃんとの距離はもう少しだけど可愛くて仕方ないので
家族として正式に迎えます とご連絡いただきました。

こんな風に言っていただけると嬉しいですね!

心配されていた 小雪ちゃんとも少しずつ距離が縮まっているようです。


バタバタが落ち着いたら譲渡手続きにお伺いさせてもらおうと思います。

ネロリおめでとう!! 良かったね♪


ネロリは 新しく 「小太朗」くんというかっこいい名前をつけていただきました。

小太朗 ずっとずっとみんなと仲良く幸せにね!!

あとの3兄弟も ネロリに続けるよう頑張ろうね!!






【お願い】

次回の譲渡会のポスターが出来上がりました!

20161011ポスターFBBlog用

前回のポスターは 別のグループと間違えられ色々ややこしかったので
可愛く違うグループなんだよって分かってもらえるようなデザインに仕上げていただきました。

今回からポスターの制作をご協力くださる方が名乗りを上げてくださったのでお願いしました。

やっぱりプロは違うなぁ♡ とっても可愛くて すごく気に入ってます♡

Sさん 本当にありがとうございますm(_ _)m

今回また掲示のご協力をお願いいただけると嬉しいです。

前回の譲渡会で決まった子たちの里親様はいずれもポスターをみて譲渡会にお越しくださいました。

いくらネット時代になったとはいえ やはり一番強いのはポスターだと思います。

なのでポスター掲示をいかに頑張るかで どれだけたくさんの方に来ていただけるかが変わってきます。

まだまだ 新しい家族を必要としている子たちがたくさんいます。

その子たちに幸せの赤い糸を繋げられるよう どうかご協力のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

メールや電話でご連絡いただけましたら 遠方の方は郵送にて送らせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

連絡先: reflexologyroom0321☆olive.plala.or.jp(☆を@に変えてください)








にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

集合手術開催しました!

水曜日 いつもお世話になっている神戸のますだ動物病院 渡邉先生と看護師の藤谷さんにまたまたはるばる丹波までお越しいただき集合手術を開催しました。

今回は 17匹の子が避妊去勢手術を、 6匹がワクチン接種をお世話になりました。

今回は 朝八時半から手術開始!
私も苦手な早起き頑張りました(失笑) 

トップバッターは のらくん。
市内のおじさんが保護されている男の子で 昨年ひょんなことからおじさんと知り合いになり
集合手術のある度にお誘いしていたのですが 毎回当日に捕まえることが出来ず
6回目の正直で ついに 連れてきていただけました!
おじさん 肩の荷がおりたようで ほっとされてました(笑)

DSC_2095.jpg

めちゃくちゃ怒っております^^;

エイズ陽性だったので おじさん少しショックを受けておられましたが
先生からもエイズのことをきちんとご説明いただき ご理解していただきました。



そしてピノちゃん。

DSC_2098.jpg

先生が手術の途中で 「ピノちゃん 手術済です!」といわれ 一瞬 「え?! 間違えて違う子連れてきた???」って焦りましたがよくよく思い出してみると 前回の手術で 妊娠していたのでお腹を閉じていただいた その時の縫合痕だったのです。

そう! 無事に出産し 子育ても終え(まだ継続中ですが・・・) そしてやっと手術できる時期になりました。

来週にはもとの餌やりさんのところに戻す予定です。

わたしもこれでやっと肩の荷がおります。。。



そして すみれちゃん。

DSC_2099.jpg

麻酔がよく効いたのか コトンと寝入っています。
ちなみに姉妹の れんげちゃんは 譲渡会に引き続き この日も捕まえさせてくれず・・・。

このまま野生化していくのが怖い(>_<)

マジョラムは 私が手術する子たちを捕獲するのに苦労している最中
自らキャリーの中に入って遊んでいたので 男の子だけど早く会場入りし
兄弟より早く手術を終えました。

DSC_2101.jpg

甘えん坊のマジョラムは終始鳴いて抱っこを求めてました。
男の子って本当に甘えん坊さんが多いですね・・・。


こちらの綺麗な白猫ちゃんたちは 先日の譲渡会の際にご相談いただいた方が保護された猫さんたち。

ちょっと長毛でとっても綺麗な白猫さんたちでした。

DSC_2103.jpg



こちらは 福知山で活動されているグループ キャッツワンさんから参加の4匹の仔猫たちです。

DSC_2104.jpg
DSC_2114.jpg


こちらは先日の譲渡会で 生まれて間もない子猫を引き取ってくれと持ってこられたおうちの猫さんたち。
譲渡会の際にこれ以上出産しないように手術をおすすめしました。

DSC_2111.jpg

みなさん まだまだ手術の必要性を感じておられない方が田舎では多いように感じますが
それは 知らないから なだけで きっちり説明すれば ちゃんと手術をされる方が多いので
やはり啓蒙の徹底の必要性を感じます。

あとは やはり手術料金の問題も大きいと思います。

市内のぼったくり価格では 野良猫に不妊手術をする人なんていなくても仕方ないと思える値段です・・・。

本当に不幸な命を減らそうと思ってくださる獣医さんなら 他の治療代は高くても
せめて 不妊手術代くらいはだれでもしてあげられる価格設定にしていただきたいと願ってやみません。。。



先日捕獲した 白猫ママも無事に手術できました!

DSC_2084.jpg



うちの坊ちゃんたち。

よもぎ、チャービル(写ってませんが・・・この写真を撮ったときまさに手術の真っ最中でした)、フェンネル。

DSC_2109.jpg

男の子の手術は 本当にあっという間です。



そして もう一匹 写真を撮り忘れてしまいましたが お家で餌をあげて増やしてしまったというおばあさん家から捕獲器で捕まえた黒猫さんも参加しました!


毎回お一人でたくさんの猫たちの手術をしてくださる渡邉先生。
DSC_2093.jpg

いつもありがとうございますm(_ _)m



この子は 春先からうちの近所にいる黒猫さん。

この日なぜか 会場にしていた家の階段を上って近づいてきました・・・。

来月こそは捕まえてやるぞ~!!

DSC_2096.jpg



そして最後にワクチン組。

ピノちゃんの仔猫たちも1回目のワクチン接種完了です!

DSC_2116.jpg

こちらは タンゴ 2回目のワクチンです。

DSC_2115.jpg

ジェミマの子猫たちは 全然人に慣れてくれず 捕まえるのに本当に苦労します。

今回 他にもプリンや四つ葉、そしてジルバも予定していたのですが 捕まえられず・・・。

ジルバに関してはケージの中にいるので 絶対に連れて行けると思っていたのですが
捕まえた瞬間 ガブリと噛まれ それでも離さずなんとかキャリーに入れようとしたら
さらに噛まれ あやうく逃げられるところでしたがそれだけは避けたいと必死でケージの中に入れ
ワクチンは諦めました・・・。

猫に噛まれる度に いったい私は何をしてるんだろう・・・と分からなくなることがあります・・・。

ジルバと一緒に入っているルンバはなんとか キャリーに移せましたがこの平耳^^;

DSC_2117.jpg



たくさんの子たちの手術でしたが 朝早くから開始してくださったので 夜中になることもなく
夕方には終了しました。

毎回 たくさんの子たちの手術を遠路はるばる出張で来てくださり手術してくださる先生、
本当にありがたいです。


来月も手術を予定しています。

また捕獲頑張るぞ!








にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



親子で捕獲しました!

譲渡会の数日前 とある電話が。

おうちの庭先に仔猫数匹と母猫がいると・・・。

今まで家に猫がいつく=餌をあげてる と思ってましたが 
保護依頼主さんと電話でお話させていただくと 動物は好きではないし
餌をあげると近所の人たちから色々言われるし 猫が家の敷地内を通るだけで
近所の人たちから餌をあげていると思われるかもしれないから困るから
どうにかしてほしいと・・・。

相変わらず自分の体裁しか考えてない人間・・・。

餌をあげて無くても居着くことも本当にあるんだと驚きました。

色々お話させていただく中で 少しずつ猫のことを理解してくださり
母猫のTNRも考えていただけるようになりました。

まずは 第一関門突破!

そして仔猫たち・・・。 うちはもうすでにいっぱいいっぱいでこれ以上はムリだし・・・。

どうしようか すごく悩みました・・・。

唯一可能性があった知人に頼み込んで 2匹は預かってもらえることになり
やっと引き受ける決意ができました。


今週水曜日に予定している出張手術に併せて捕獲予定だったので
先週の木曜日に下見に行ってきました。

私が行ったときには母猫はいなくて 仔猫たちだけでしたが
お家の塀の角っこのところ 上はすこし茂みになっていましたが
雨が降ればずぶ濡れ、地面も土でどろどろになるであろう場所に4匹でいました。

白猫仔猫たち1
白猫仔猫たち2

白に黒にキジ、そして手前の植木鉢の中に サビちゃんが。

白猫仔猫たち3

とっても可愛い子たちでした。

水曜日の手術に併せて 母猫を捕獲し その後仔猫たちを捕まえるという手順で段取りを組み
予定していたのですが 週末の台風接近で お天気が悪化し ひどい雨風によって
仔猫たちがずぶ濡れになり体温が低下して命を落とすようなことがあったら大変!と
予定を早めて 日曜日に捕獲作戦前倒しで決行しました。

数日前から捕獲器を設置し 入り口が閉まらないようにして 中にご飯を置いて
慣れさせていたので 仕掛けてあっという間にあっさり捕獲できました。

白猫

下見に行った時にはママはいなかったので母猫に会うのはこの日が初めてでした。

依頼主さんはずっと「母猫の目が怖い・・・」と言われていたので 
どんなこなんだろうと思っていましたが とてもかわいい女の子でした。

そしてその後仔猫たちは 手であっさりと捕獲!

白猫仔猫たち4

みんなホントにかわいいなぁ♡


保護主さんは出来ればママも里子に出せればと希望されていますが 
人への慣れ具合を考慮し リリースするかお家猫として生きていくか
当猫へのストレス等も考慮し判断したいと思います。

仔猫たちは諸々の医療に掛けてから里親募集します。 
が、気になる子がいれば先にご連絡ください♪
 
水曜日の手術まではママに子育て任せて楽させてもらいます(^_^;
この子たちも早くすてきな里親さんが決まりますように!

そんなわけで  もう今日ですが・・・ 本日は出張手術です。

早く寝ないと!って思ってたけどやっぱりこんな時間。。。

ちょっとだけ仮眠して 猫たちの捕獲 頑張ります!!









にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック