Entries

ディミちゃん トライアルへ

先週の水曜日、やっとディミちゃんの去勢手術を終えることができました。

ディミ頭すりすり


私にもすっかり慣れてくれ ゲージの中ではいつも撫でてやると 自分からもスリスリしてきてくれます。


でもでも、抱っこは嫌!!!

キャリーに入れるため 捕まえようとすると必死で逃げます。

前回の二の舞にならないように 今回は大きな布で覆って 弟にもキャリーに入れるのを手伝ってもらい
なんとか病院へ。

手術も無事に終わり その日のうちに戻ってきました。


やっぱり兄弟一緒がいいよね!

ディミちゃん&ボンちゃん

ディミちゃんいつもは段ボールの上に乗ってる事が多いので 2ショットがなかなか撮れないのですが
珍しく寄り添ってました。
寒いし くっ付いてないとね。

2匹ともついに手術も終わりお耳カットもしてもらいました。


ディミちゃんはよく食べ 私にも懐き ゲージの中でもリラックス。
猫缶出したら 一人でむしゃむしゃ食べて ボンちゃんの分残しててあげようなんて気は
さらさら無さそうです(^^ゞ

そしてお腹一杯食べたら 毛づくろいしてリラックス♪
ディミ毛づくろい


一方、ボンちゃんは まだまだ警戒モード・・・。
いつもゴハンを置く場所に置いても私がいると絶対に食べにきません。
目の前にご飯を置いてあげても食べたり 食べなかったり・・・。

ボンちゃん猫缶

でも 少しずつ少しずつ 私への警戒心が無くなってきてるような気がします。

やっと撫でさせてくれるようになってきました。

だからと言って 噛んだり引っ掻いたりした事は一度もないですよ。

そんなボンちゃんは 大切にしてくれる里親さん募集中です!!

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-200225.html


そして日曜日 ディミちゃんがついにトライアルに!


またまたキャリーに入れるのに苦労しましたが なんとか入れて連れて行きました。

お家でキャリーの入り口を開けても 出て来ようとせず、
少し離れて しばらくしらんぷりしてると そぉぉぉっと出てきて
急いで棚の奥の方に逃げ隠れてしまいました。

そのあとも 逃げ回って Iさんが大切にされてる植木鉢をなぎ倒し
幸先の悪い スタートとなってしまいました。

とりあえず その日はそこで引き揚げました。



そして 今日。

里親のIさんが 報告がてらお茶を飲みに来て下さいました。

「どうですか?」と聞くと・・・。


「トホホホ・・・」な感じが伝わってきました。

夜中に大暴れしてたようで電話や防災無線は落下してるし いろんなものがぐっちゃぐっちゃに
なってたそうです(>_<)

それを聞いて 「うちでは無理だわ。。。」って言われるかと覚悟したのですが、

「一つだけ嬉しいことがあったの!」って言ってもらい お聞きすると
おトイレをちゃんと失敗せずに トイレでしてたようで 喜んで頂きました。

ディミちゃんでかした!!! いいぞ☆


突然まったく知らないところに連れていかれ 私もいないし 知らない人がいるし
ビックリするし 逃げようとして 暴れるのは仕方ないですよね。

ディミちゃんが慣れるまで もうしばらくご辛抱を!!


ディミちゃんは 「陸くん」になりました!

ディミカメラの紐で遊ぶ

トライアル前日 カメラの紐で遊ぶ ディミちゃん。


Iさんは 今日お話しする中で 「うちの陸ちゃんは・・・」というような表現をされてたので
もう自分ちの子だと思ってくださってるようで すぐになれないのは当たり前とも言ってくださってるので
長い目で見守って下さると思います。

Iさんが見守ってくださってる間に どうか陸くんが 慣れますように・・・。

たしかにゲージに入れた時も 1週間ほどは かなり暴れてたようで
毎朝掃除が大変だったなぁ。。。

ちょっと懐かしい思いで(^^ゞ


とってもイイ子ちゃんなので このままIさんに慣れて 可愛がってもらうんだよ~。

頑張れ!! ディミ!! じゃなかった(^^ゞ 陸くん!!

ボンちゃんがちょっと寂しそうだから 姉さんは切ないんだけどね・・・。





スポンサーサイト

ディミちゃんとボンちゃん

金曜日は ついにディミちゃんの去勢手術の日でした。

捕獲してから 長かった・・・。

ずっとゲージに閉じ込めっぱなしで 本当に可哀そうだったので
一刻も早く手術してあげたかったのですが 予約がうんと先になってしまい
ようやくその日がやってきました。

この日は ディミちゃんの手術の日であるとともに
ボンちゃんの性別がわかる日でもありました。

ダメもとで 病院に 性別がまだ分からないけど手術してほしいとお願いしたら
一度連れて来て下さいと言われたので ディミちゃんと一緒に連れていく予定でした。

私はずっとそわそわ ドキドキ・・・。

この仔達をうまく病院まで連れていけるか・・・???

ディミちゃんは なんとか持てるとしても ボンちゃんをキャリーに入れることなんて
可能なんだろうかと ずっと不安で・・・。

最悪 この日はディミちゃんだけ連れて行って とりあえず手術の予約だけでも
お願いしてこようと 妥協点を見出し いざ 2匹のいる倉庫へ。


いざ捕まえようとすると なかなか掴ませてくれないディミちゃん。

私にもまだまだ恐怖心があるからダメなんですよね。。。

で、やっと掴んで キャリーに入れようとした瞬間 大いに暴れて まさかの逃走 (T_T)

もうどうしようもないけど とりあえずボンちゃんをキャリーに入れようと試みました。

ボンちゃんを抱き上げるなんて到底無理なので キャリーを近づけて 行き場をなくし
そのまま入ってもらう戦法。

想像通り怖くて固まって キャリーには入ってくれませんでしたが
ボンちゃんの裏側にまわり そのあたりを つんつんってすると 
怖がってキャリーの中にすんなり入ってくれました。

って、ボンちゃん入れれたはいいけど・・・。


とりあえず病院に電話。

まずは ディミちゃんに逃げられたことを伝えました。

すると今日の手術はキャンセルで! と言われました。

そこで食い下がるわけにはいかず もう一匹いるのでその仔をお願いできませんか?と
頼んでみると 一度連れて来てもらってからじゃないと・・・みたいに言われたので
ディミちゃんは一度も連れていかずに手術OKしてもらったのに!!とさらに訴え、
ずっと狭いところでいるのでなるべく早くしてあげたいなど とお話しすると
先生に確認していただけ OKをいただきました!


そんなわけで 急きょボンちゃんが手術を受けることに!!


とりあえずボンちゃんを病院へ連れて行き 仕事を終わらせてから
ディミを捕獲するために またまたお友達に捕獲器を借りに。

で、 倉庫に行ってみると なんと!! 扉が全開 (>_<)

ディミちゃん逃げたとき 弟がいたので 分かってるはずなのに
なんで扉開けっぱなしにしたん???って気狂いそうになったけど
奇跡的に ディミちゃん建物の中にいてくれました!!

ほんとうに良かった♪

とりあえず ボンちゃんを迎えに行く間に 捕獲器をセット。

帰ってきた時にディミちゃんが入ってくれてたらなぁ。。。なんて願いながら(^^ゞ





ボンちゃん 女の子でした。

便の検査もしてもらい こう虫という虫がいたので お薬も投与してもらい
一緒にいるディミちゃんの分も貰うことに。

そして肝心のディミちゃんの手術の予約をお願いしてきました。


ぼんちゃん術後



写真では分かりずらいですが ボンちゃん お耳カットしてもらいました。

できれば里親募集してお家ネコさんにしてあげたいけど あまりになつかないようなら
リリースかな・・・って思ってるので その時のために。。。


帰って来て 捕獲器を見ましたが 残念ながら ディミちゃんは入っていませんでした。

そらぁ 2回も引っかかったらもう学習するよね。


夜ごはんの準備をしてると さっそく寄ってきました。

私が少し動くとビックリして少し逃げますがまたすぐに近くまできます。
その繰り返しで・・・。

ディミ逃亡


ゲージの中ではどこでも触らせてくれるのに お外に出ると警戒してる・・・。


まだまだ信頼関係不足だね。。。

って 今朝必死で捕まえようとしてたもん 怖かったよね、ごめんね。

そんなディミちゃん 時間が経つごとに 少しずつ警戒心が溶けたのか
ついには リラックスして箱座りまでするように。

ディミ逃亡リラックス



夜は寒い中捕獲器にかかるとかわいそうなので 捕獲器の入り口を閉めました。

そして ボンちゃんの入ってるゲージを いつものようにダンボールと毛布で覆っていると
ディミちゃんが接近してきました。

どうやら入りたいのかな?

寝るときお外じゃ寒いもんね。

どうしたら入れてやれるか考えて ふと思いついたのが お紐遊び。

これまで ゲージ越しにディミちゃんとはお紐で遊んでたので
もしかすると!!って思って 紐を出してきて ディミちゃんに近づけると
やはり 反応しました。必死で紐追いかけてます。

そこでくっつけているゲージの入り口と入り口を少し開けて上から飛び降りれるようにし
そのあたりで 紐を一生懸命動かしました。

とりあえず ディミを ゲージの上に誘導、
そして上にあがったら 今度は 紐を ゲージ同士の間のスペースに下げました。

するといとも簡単に ディミちゃん そのスペースに降りてくれゲージをくっつけて
無事確保(*^^)v

こんな簡単に入ってくれるなんて(*^_^*)

とにかく無事に保護出来てよかったです。

さぁ次はディミちゃんの去勢手術、18日に決まりました。

お正月までになんとか お家を探してあげたいなぁ。。。

頑張ります!

寄り添う2匹

寄り添う2匹海&みぃ太


癒しの一コマ♪

海くんと みぃ太がこんなに近くに寄り添って寝てる!!


8か月前 初めて みぃ太の存在を認識した海くんは 「うーーーーーーーっ」と唸り
みぃ太は それに猫パンチで 応戦。


絶対我が家では 猫は飼えない!!って思ってたけど・・・。

今ではすっかり仲良しです。

目の見えない海くんからしたら 「猫」という存在自体が分からないから
本当に怖かったと思うけど よく慣れてくれました。

みぃ太は持前の人懐っこさと 犬懐っこさで 我が家に永久就職できたしね。

猫ちゃんにも これくらいフレンドリーなら申し分ないんだけどね(^^ゞ

茶色組さんでした♪


Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック