Entries

みぃ太が・・・

今日は 開店と同時に お店に出てきたみぃ太。

そんなに張り切って お店番してくれなくても お部屋で寝ててくれたらいいのに・・・
なんて思いながら。。。


みぃ太発作
*この写真は今日のものではありません。



ベンチの上で 気持よさそうに眠ってた みぃ太が いきなりベンチから落ちました。


私は 寝ぼけて落ちたのか 足を踏み外したのかくらいにしか思ってなかったのですが
その場に居合わせたお客さんが 「みぃ太が変!!!」って言われて
カウンターの内側から出て行って見てみると 確かに変!!!


丸く横倒れになって 泡を吹きよだれをタラタラ垂れ流し 手足がビクビク痙攣していました。

初めての経験で どうしてやったらいいのか分からず とりあえず抱きかかえて落ちつかせました。

今から思えば むやみに動かさないほうが良かったのかなぁ?

2分ほどだったでしょうか。

ようやく落ち着きました。

しばらくゆっくり休ませましたが その後 みぃ太は 全く何事もなかったように
普通に生活し、 興奮した時は走り回り・・・、
ホントにいたって普通なのです。。。


あの状態が治まらないならすぐにでも病院へ連れていかないといけませんが
2分ほどでおさまり その後普通にしてるので 様子を見ることにしました。

もしかしてテンカンの発作だったのか?


華も年に1度 あるかないかくらいの割合で 発作を起こすので
同じような感じかと。。。


でも、みぃ太にそんな事が起きようとは・・・。


初めてのことだったのか もしかすると 一緒にいない時に一人でそうなっていたのか
分かりませんが 気をつけてみてやろうと思います。

ついつい年寄りの海くんと豆ちゃんの世話に手を焼き、
みぃ太は若いし元気だから!!と ちょっぴりみぃ太の事 おろそかにしてたかも。。。

みぃ太、ごめんね。

水曜日 豆ちゃん病院行くから みぃ太も一緒に行って診てもらおうね。


みぃ太発作2


きっちり調べてもらった方が これから安心だから 我慢してね。




ワンコでもニャンコでも 24時間きっちり監視出来てるわけじゃないから
もしかすると 自分がいない時に 一人で苦しんでる事も多々あるのかもしれません・・・。

人間と違って 事後報告もできないしね。

だからなるべく3匹の傍にいて 看ててやりたい。

こういう時 お家で仕事ができて 本当によかったって思います。


外で働いていて 日中ペットがお家で取り残されてるところなんて
長時間 何かあっても知らないまま・・・ですもんね。


老ワンズだけでなく 若ニャンにも まんべんなく注意を払い
寒くなってきたので 体調管理気をつけてあげたいと思います。



スポンサーサイト

親子にゃんず

保護前の親子にゃんず

お母さんとキジトラの仔猫2匹 

今月中頃から 捕獲器での捕獲を開始し 先週末ついに3匹とも捕獲出来ました。

捕獲前 ゴハンをあげていた時は お母さんや 仔猫のうちの1匹とは
少し距離を縮めていました。

保護前親子にゃんず1


ゴハンを出して お母さんが食べ始めると 奥の方から出てくる仔猫たち。



保護前親子にゃんず2


1匹は 私の前でも もりもりゴハン食べてくれてたのですが
もう一匹は 私がいると これ以上近づけなくて 私がいなくなるのをじっと待ってました。


保護前ディミ


慣れてくれてたほうの仔は この距離でもリラックスしてくれてたのですが・・・。





保護器を初めて仕掛けた日、 すぐに入ったのが この仔猫でした。

威嚇がすごくて お皿もトイレも何もかも すぐにひっくり返して それはそれは大変でした。


ディミ保護当初


この反抗的な目。。。

お皿もお水もトイレも全部ひっくり返すは 下に敷いてる新聞紙はぐっちゃぐちゃにするわで
大変でした。 きっと私に慣れてない方の仔なんだと思ってました。




翌日 保護器を仕掛けると お母さんが入ってました。

そばには もう一匹の仔猫がいました。

私が近付くと 少し逃げて距離をとり そこから様子を見ていましたが
私が捕獲器を持ち上げて 運ぼうとしたとき お母さんが 「ニャッ」って鳴きました。

その瞬間 仔猫は猛ダッシュで奥の方へ逃げて行きました。

きっとお母さんが 「逃げなさい!!」って言ったのでしょうね。

もしかすると もう来ないかも・・・って心配になりました。



とてもショッキングなことに・・・・・、

用意してた別のゲージに入れようとしたのですが うまく入れることができず
逃げられてしましました。

保護器の中で暴れたのか 鼻が血で真っ赤になってて すごく凹みました。
私は余計なことしてるのでは???とも思ったり・・・。



釣り餌式の捕獲器は 危ないので お友達に踏み板式の捕獲器を借りて再挑戦。

初めの仔猫を捕獲して4日後、もう一匹の仔猫の捕獲に成功しました!


ボンちゃん保護当初


前々から もし猫を飼う機会があれば 
ミュージカル「CATS」に出てくるネコの名前を付けたいと思っていたので
色々考えて まだ性別は分かりませんが「ディミータ」と「ボンバルリーナ」にしました。

ホントはどちらもメス猫の名前だし 柄もぜんぜん違うんだけど・・・。
ペアなので とりあえず(笑)

そういえば キャッツには キジトラ柄の猫さんはいないなぁなんて思ったり。。。



なかなか2匹の見分けがつかず 苦労しましたが 最近やっと見分けられるようになってきました。


私が中学生の時 学年に双子ちゃんがいました。
初めて見た時は まったく分からなかったけど 毎日接して話をしてるうちに
すぐに見わけがつき まったく別々の人間だということも分かりました。

今回の仔猫たちも同じだなぁって 昔をふと懐かしく思い出してしまいました。


見わけポイントは 顔の形。

ちょっとシャープな方(初めに保護した方)の子を ディミータ、

まるい顔で ちょっと怖がりさんを ボンバルリーナ と命名。


相方に報告すると 例えば逃げ出したときに 「みぃ太」とかなら呼べるけど
「ボンバルリーナ」って呼びながら探すのは 恥ずかしいと言われました(^_^;)

たしかにね。。。

それに長いので 私はいつも 「ディミ」 と 「ボンちゃん」って呼んでます(^^)


ボンちゃんを保護して少し慣れてきた頃に 捕獲前の 写真を見てみました。

すると・・・、私になついてくれてたのは ディミの方だったことが分かりました。

けっこう懐いてくれてたのに 捕獲してゲージに入れると こんなにも威嚇して
変わってしまうんだと 結構ショックでもあり、 また 可哀そうなことをしてる気がして
仕方ありませんでした。


兄弟が一緒になれたので ディミも少し落ち着きましたが
お母さんとも突然切り離されて しかも狭いゲージに入れられっぱなしで
さぞかし不安と不満でいっぱいだったことでしょう。


でも2匹はすぐに いい子で過ごせるようになり トイレも上手に使えるし
ゴハンも奇麗に食べて お水もこぼさなくなりました。



ディミを捕獲して10日後、 ようやくお母さんの捕獲に成功しました!

今度こそは 逃げられないように 慎重にゲージに移しました。

10日ぶりの親子の再会。

ゲージ越しですが・・・。

仔猫たちが お母さんと気付いてゲージ越しに前足を伸ばしたり
喉をゴロゴロ鳴らしたり、 ディミに関しては 今まで下に下がったままだったしっぽが
ピンっと上に上がりました。

そこで ディミが男の子であることを確認!!


ボンちゃんもいつも絶対私の前では動かなかったのに ダンボールから出てきて
ニャーニャー鳴いてました。

お母さんの力はやっぱり凄い!!

再びこの親子を一緒に出来て本当に良かったです。



が、 お母さんのゲージが結構使い勝手悪いし、お母さんの暴れようが半端ではなく・・・。

翌日見に行くとそれはそれは大変なことになってました。

お互いゲージ越しに悲しそうに鳴くし、お母さんの暴れようも子猫と同じ空間にいたら
少しは落ち着くかもしれないと思い、 思い切って3匹一緒に入れてみました。


お母さん保護2日後


保護して3日目のお母さん。
相変わらずゲージ内、ぐっちゃぐちゃにしてくれてました。

足もと わかりますか?

ゴハンとお水入れてた容器、 ゲージの一番端に置いてたのに
ほぼ対角線上の位置まで移動!?してます。

もちろんお水の容器は 空っぽになってて 水がこぼれてべちゃべちゃ。

フードもあちこちに散乱してるし 敷いてる新聞紙はもちろんのこと、
猫砂も さんざん散らばってるし 毎回片づけてゴハンあげるのに1時間以上かかってました(>_<)


さらにお母さんは 威嚇も半端ありません。

さらにゲージ越しに すごい猫パンチが飛んでくる時も・・・。



今日でお母さんを捕獲して約1週間が経ちました。

親子にゃんず寝姿


狭いゲージの中ですが ペットボトルのダンボールを2つに切って設置した箱の中に
1匹ずつ入って寝るように。


ただ 毎日少しずつダンボールの破壊は続いており 囲いがなくなってきています(^^ゞ


私が会いに行き ゲージ内をお掃除すると 次はゴハンだと分かってるようで
お母さんとディミは待ち構えています。


お母さん&ディミご飯


まずは ディミが食べに来て お母さんも様子を見ながらそろりそろりと箱から出てきて食べ始めます。

ボンちゃんはというと 保護前からそうだったように やっぱり私がいると 食べにきません。

もしくはお母さんが食べてからじゃないと 食べようとしない律儀な仔なのか???


でもその間にお母さんとディミは ガツガツ食べて せっかくの缶詰がなくなってしまう事が
しょっちゅうだったので 最近では ボンちゃんの分は 別の容器に入れ ボンちゃんのいる
箱の中に入れてやるようにしてます。
そうしたら モリモリ食べてくれてます。

ボンちゃんご飯


食事が終ると お腹一杯になるのか それぞれの箱に入って休みます。

最近はお母さん 少しリラックスしてくれてるように見えるけど・・・。


お母さん寝姿

今日も一番はしっこの箱で ちょっぴり可愛い姿で寝てました。

数日前から ディミへのタッチを試みてるのですが だいぶ触れるようになってきました。


ディミタッチ

どこを触ってもそんなに怒りません。

首元を触ると気持よさそうにしてくれました。

でも まだまだ突然手を出すと 怖くて逃げて行きます。


今日はボンちゃんにも手を伸ばしてみました。

私自身が 猫に慣れてないので 恐怖心があり ダメなんですよね~(T_T)

ボンちゃん初タッチ


いつもすぐ横で 私がディミを触ってるのを どんな風に思って見てるんだろう?

今日は怖くて固まってるようにしか思えませんでしたが それでも触れました。

少しは慣れてくれてるのかな?

早くボンちゃんの性別がわかればいいんだけどなぁ。。。



あとはお母さん。

来月14日に避妊手術が決まってます。

それまでになんとか慣れてくれるといいのですが・・・。


でも よくよく考えてみると お母さんは保護してまだ1週間なんです。

それで ここまで慣れてくれてるんだから きっとその頃には大丈夫!!

そう思いながら 焦らず接していこうと思います。


早く親子ニャンズの保護の事 記事にしたかったのですが 大変遅くなってしまいました。。。

また何か変化があれば ご報告します☆



検尿

豆の血尿から1週間、 お薬を飲みながら様子を見ていましたが
今日 一週間後の診察に行ってきました。

先週の診察の際に 先生が「次回、尿を調べたいので 採ってきてください」と言われました。


それを聞いたとき 「えっ!?」って 一瞬止まってしまいました。

「便を持ってきてください」なら 二つ返事で 「わかりました」と言えますが
尿となると いったいどうやって採る??? そんなこと可能かしら???って
考えてると それを見抜かれたのか 先生が「採れたらでいいです」と付け加えられました。


せっかくだし きっちり検査してもらえた方がいいので 
できることなら尿持参で病院へ行きたい!!

そう思って 昨日から 練習してたのですが・・・。

なんせぶっつけ本番では 無理だろうと思ったので(笑)


豆ちゃんが おしっこし始めたら そっと小さめのカップで受けようと試みるのですが
豆はおしっこを邪魔されてると思うようで 途中で止めてしまったり
逃げてしまったりで 昨日はうまくいきませんでした(悲)



豆検尿


ごめんね、豆ちゃん。 邪魔してるんじゃないんだよぉ。

豆がそんな風に勘違いして おしっこを我慢するようになり 膀胱炎が酷くなっては大変!!


そんなわけで 今朝は 結局ぶっつけ本番になっちゃいました。


朝ごはんを食べるのを 息をひそめて待ち、そのあとのおしっこタイムにカップを持って待機。


朝ごはん食べてから おしっこする場所を探してうろうろし始めました。

そして チャーーと予定外の場所で始まってしまいました。

急いでカップを持っていくも 逃げられてしまいました (>_<)

すぐに場所を変えて またチャーーっと始まったので 再挑戦。

なんとか 少しだけ採れました!!  やったーーーー(*^^)v
出来るもんですね☆


大切に病院に持って行き 先生に診てもらいましたが なんと
おしっこの中に 菌がたくさんあると言われました(T_T)

やっぱり尿採って行ってよかったです。

お薬を増やして さらに1週間様子を見ることになりました。

ってことは・・・。

また来週も採尿です(>_<) 頑張らねば!!!


豆採尿2


そうだよ。来週も おしっこ採って病院だよ。

この1週間でよくなるといいね。早く回復したいね☆


最近休みの日が ワンコと そして自分の通院デーになってるぅ。。。
なんか 悲しい。。。


でも ワンコもニャンコも そして私も健康第一!!

みんながいつも元気でいれますように☆


豆採尿3


豆ちゃんの スヤスヤ寝顔 超カワイイ♪

この姿見たら 疲れてても しんどくても いつでも頑張れるのだよ。
それが 動物がくれるパワーなんですね。



診察を終えて

豆ちゃん 病院で診てもらいました。

レントゲンやエコーもかけてもらったけど 原因だと思われるものは見つからず
膀胱炎ではないかという事で そのお薬と抗生物質を飲んで1週間ほど様子を見ることに。


でも、どうしていきなり 血尿???

思い当たる事は すべて先生に話したけど おそらく関係性はないとすべて却下されました。

もしかしてストレス?

お母さんと一緒かもね(^^ゞ




昨日は台風の激しい風でいろんなものがはためいたり 飛んだり いろんな音がしてたし
豆が おしっことウンチに30分くらいおきに 起きてウロウロするので 全然寝られず
病院から帰ってから 豆ちゃんに添い寝してたら 気持ちよく寝てしまってました(>_<)


病院から帰ってきてすぐに お布団のなかで寝てた豆ちゃんに みぃ太が猫パンチっ!!

豆ちゃんがすごい悲鳴を上げたので さすがにみぃ太のこと こっぴどく怒ってしまいました。

さらに海くんは 血の匂いに反応してるのか 珍しく豆ちゃんにマウントしようと興奮気味。。。

豆ちゃん しんどいのに 踏んだり蹴ったりでした(悲)





夕方になってリビングに戻って来たみぃ太。

反省して お見舞いに来たのかな?


豆血尿でダウン&みぃ太①1016


なんか 微笑ましい光景。



心配そうに豆ちゃんのこと 見てました。

いつもと違うって 分かるんでしょうね・・・。



ねえちゃん ちょっとお買い物行って来ても大丈夫かなぁ?
って思ってたら みぃ太が・・・。

豆血尿でダウン&みぃ太②1016

そんな風に言ってくれてる気がしました。

みぃ太優しいね ありがとう!



みぃ太がそばについててくれてる間に 部屋中に散らばった血痕をゴシゴシ拭きとりました。


今度の病院の時に 検尿できればということで 尿をとるように言われたのですが
それって けっこう難しくない???
何回か練習した方が良さそうな気がするなぁ。。。




私が夕ご飯食べてたら いつもどおり おねだりに来た豆ちゃん。

朝も夜もいつもどおりご飯は食べたけど・・・。


でも 豆ちゃんの場合、繁殖業者にいた間に 餓えた経験があるので
食に対してはすごく貪欲です。
だから 彼の食欲の有無は あまりバロメーターにならない気がします・・・。


いまだに血尿は続いてます・・・。



早くいつもどおりの豆ちゃんに戻れますように!!!



血尿が



昨日の夜中から 豆ちゃん 血尿が出てます。

こんなこと初めての経験で 驚きとショックで一杯です。

いつも元気な豆ちゃんが あからさまにしんどそうにぐったりしてて可哀想で 辛いです。

辛いのを我慢し まるで私の休みの日に合わせてくれたかのようなタイミング。
もうお家犬だから何も我慢しなくていいのに…。

どうか大したことありませんように!

こんな時に限って いつもよりかなり混んでいる病院(>_<)


お目当てのお店が・・・

祝日だった月曜日、 わが町は 「柏原藩 織田祭り と うまいもんフェスタ」 で賑わいました。

今のお店を始める前までは 毎年カフェを出店していて 
その時にいつも気になっていたお店がありました。

本当なら 海くんと豆ちゃんとをバギーに乗せて ゆっくりお出かけしたいところですが
お店があるので 開店時間までの 10時からの1時間に ササッと行くことに。

どんなお店が出てるのかも楽しみでしたが お目当ては前から気になってたお店です。

ワンコの服や首輪・リードなどを とっても安くで売ってるお店が 毎年出てたはず!

豆ちゃんは 丈はチワワサイズでいいんだけど 胸回りがとっても大きいので
通常のチワワサイズではボタンやファスナーが留まらず 海の服が1枚も着れないのです(>_<)

なので そこならちょうど豆ちゃんにピッタリのものが見つかるのでは☆と思い
足早に いつも出店されてた辺りに行ってみたのですが・・・。

残念ながら 今年は出店されてなかったようでした。


かなりのショックをうけながら 会場を一通りブラブし、これといったものもなく
お家に帰る途中で お茶席にだけ立ち寄ってきました。


お抹茶って普段いただく機会がないので こういうところで飲みたくなってしまうんですよね。
って お目当ては その前にいただく和菓子だったり(^^ゞ


お茶席


とっても小さな柿のおまんじゅう。

疲れてて 甘いものを欲しているのか もっと食べたかった・・・(笑)


海くんも豆ちゃんも 興味津々♪

お茶席の女性の方たちにも 「かわいいね♪」って人気者の2匹でした。


お茶席②


苦いから 母ちゃんだけね!


ちょっとだけお出かけの一日でした。








しあわせ~

朝なかなか起きられないわたくし。。。

何度も何度も二度寝しそうになりながら もう起きねば!!!と頑張って起きたものの・・・

3匹が気持ちよさそうに寝てるのを見ると。。。

4人でごろ寝918


思わず その輪に入ってしまうのです

あ~ 仕事せずに 4人でずっとこうやって寝てたいよぉ って思う毎日なのでした




ちょっと遅いお誕生日会

もう先月のことになっちゃいましたが 相方のお誕生日のお祝いに
海くん&豆ちゃんと一緒に 近所のイタリアンレストランへ。


いつもはヒモジイ食生活ですが 週末家事とワンニャンのお世話を頑張ってくれてる相方に
たまには 飴を


この前と同じように お外のテラス席貸切です


olmo前菜&海


海くんはいつもお利口さん



olmo前菜&豆


豆ちゃんは いつも 一歩でもごはんに近づこうと必死です(笑)



暑くもなく寒くもなく ちょうどいい時期です。

まだ 蚊がいるので要注意ですが





olmo豆がん見



豆ちゃん 私のお膝の上に乗り 相方が食べてるのをガン見

おやつに ジャーキーを持参してましたが あっという間にたいらげて この通り




olmo豆凝視



たまに 海くんが ワンワン吠えちゃいますが お外にいるのは自分たちだけなので
誰に気を遣うでもなく いつもゆっくりくつろげて お店の方たちもよくして下さり
ステキな時間が過ごせました。

ただ みぃ太だけ お留守番なのが かわいそうなのですが
みぃ太はお外出したら 絶対に逃走するからねぇ


olmo海


olmo豆



ホントにいつもお利口さんで助かります




olmoデザート&海



そうでした・・・。おめでとうでした(笑)



3匹で

先月くらいから 少し涼しくなってきたからか みぃ太がリビングにいる率が高くなってきました。

ちわわーずとも 問題なく一緒に過ごせるようになり 安心して目を離せるようになりました

しかも毎回一番いい場所占領したりしてるのでちょっと笑えます


みぃ太リビングにて918


とある日のみぃ太

朝からさっそくリビングへ来てごろ~ん


海くんと豆ちゃんが寝てるベッドのすぐそばに陣取ります



リビングにて3匹918


こんな感じで 自分もここに みんなと一緒にいないといけないとでも思ってるようで(笑)


ほんとにすっかり仲良し!? になって お母さんは嬉しいぞ


こういう姿見て 私の母も みぃ太に里親の申し出があったとき
「3匹でいい子してるんやから うちに置いといたげ~」って言ったんでしょうね。。。

とっても分かる気がする!


保護した当初は 「外に放してやったら」とか言ってたくせに えらい変わりよう






しばらく経って 3匹の方をみると・・・。


みぃ太リビングにて918②


にゃぁぁぁ~ なんとも言えず可愛らしい寝姿

私の中で みぃ太の一番のお気に入りは このお腹のあたりのモフモフの毛

このふわふわに触りたいんだけど お腹のあたりは触られるの嫌みたいで
いつもキックキックされるので なかなか触れません


このだらんとした姿、ワンコにはないだらしなさ・・・癒されるよぉ


でもね、 場所が・・・・・。





3匹でねんね918


毛布をちゃっかり枕にして 可愛いけど
豆ちゃんのベッド キックしてるよね

豆ちゃん 迷惑そうに見えるけど・・・。


3匹でねんね918②


豆ちゃんの目が そう訴えかけてます


やっぱり 猫ちゃんは going my way だね


すっかり 家族の中心人物的存在のみぃ太です。





Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック