Entries

里親になる覚悟

10日程前に頂いたメールを最後に連絡が取れなくなってしまっていた
ラッキーの里親希望者さん 何度電話しても メールしても 留守電いれても
連絡が来ず 1週間以上経ってしまいました。

もしかして詐欺!? とかだんだん心配になってきて 昨日思い切ってトライヤル先に
お邪魔してきました。

以前このブログにも少し書きましたが ラッキーとの生活がうまくいってないようだったので
今のままではラッキーが幸せじゃないので 連れて帰って来ようと思っていました。

ラッキーは 元繁殖犬、いままで散々人間の身勝手に振り回され挙句捨てられた子です。

もともとノラ猫で自由に暮らしてた猫を保護して里子に出すのとはわけが違います。

別に猫をないがしろに思っているわけではありませんよ。。。


でも・・・
人間に利用されるだけ利用され ろくにご飯ももらえず いっぱい怖い目、痛い目に遭い、
病気やけがをしても手当もされず放置され 帝王切開は素人がし、そのあとは放置や
タコ糸で縫われる子もいます。
そして子供を産める歳じゃなくなったら捨てられる、餓死させられる、猛獣のエサにされる子もいます・・・。

そんな恐ろしい思いをしてきた繁殖犬だからこそ 私はこの先ずっと幸せでいてほしいと思っています。
一日たりとも100パーセントの幸せでない日があってはならないと思っています。

たまに 繁殖犬を保護することを批判する人がいますが 
犬たちにはなんの罪もなく むしろ一番ひどい扱いを受けてきた子たちであり 
一番救ってあげなければならない子たちであると私は思います。

自分の私利私欲のことしか考えてない人間の犠牲になってきた子たちなのですから・・・。



そして犬は猫と違って 飼い主さんが全てです。
だから 飼い主さんが その子に対して不満や不安があれば
当然犬はそれを感じ取り不安になりますし
その子のことをないがしろにしていたり 他のことにかまけて後まわしにしたりと
その子のすべてを受け入れて大切に出来ない場合は トライアル中であっても お返しいただきます。

正直 里親希望者さんの都合や思いはどうでもいい というと言葉が悪いですが
私は 里子に行く子のことを最優先に考えさせて頂きます。

今まで辛い思いをしてきた分 100パーセント幸せになる権利のある子なので 
100パーセント幸せにしてくれる里親さんを探します。

ラッキーのことだけでなく これから先に保護するワンコも
もちろん 猫たちもそれは同じです。

なので 里親になる前には本当に覚悟をもってください。

どんなことがあっても一生大切に家族として一緒に過ごす
そして その子のすべてを受け入れる  ということを。


これは 里親になる人にだけでなく ブリーダーやペットショップから買う人も同じです。




幸いにもラッキーは きっちりと医療にもかけてもらい いつも可愛がってもらい
そして トイレの事も 里親さんは 乗り越えて下さいました!!

ラッキーの様子をみた感じも すっかり里親さんに懐いていて 
新しいお家での生活にも慣れていましたので そのまま託すことにしました。

ラッキーも頑張り そして里親さんも頑張られた結果です。
本当によかった(*^_^*)


それやったら メールの一つでも 送ってほしかったなぁ。。。
ほんま 心配した((+_+))


豆ラキについて

ラキちゃんは 私のこと しっかり覚えててくれ 大歓迎してくれました。

あの高すぎるテンション懐かしかった・・・(^-^)

そう、あの高すぎるテンションゆえに 我が家の老ちわわーずたちのストレスになることが
心配でしたが 一安心。

もう完全によその子になっていたラッキーに少し寂しさも感じながら
でも やっと安心できました。

ラッキー ずっとずっと幸せにね!!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ワンニャン好きを呼び寄せる

今日は ワンちゃん ネコちゃん好きのお客様が多くご来店の日でした。

開店と同時にご来店の女性。
初めてご来店の綺麗なおねえさん。
ニャンコ好きと分かってからは 話が盛り上がる盛り上がる (^^ゞ

ご自身もニャンコをずっと飼われていて 毎回ノラちゃんなのだそうです。

いつもお店のブログを見てくださっているようで みぃ太に会えるのも楽しみに来て下さったのですが
この日は お客さんの出入りが多いと予想し お店に出してませんでした。

お客さんがドア開けられた瞬間 お外に飛び出そうとするので 最近はお店に出すのが
厳しくなってきてます。

看板猫なんですけど・・・。

みぃ太ご指名

ご指名されても すぐにお外に出たがる人は お店に出てもらえませんよぉ(-.-)

せっかく来ていただいたのに・・・ 次回ご来店の時は ご挨拶できるようにしようね♪



夕方ご来店のリピーターのお客様は 今までそんなにお話ししたことなかったのですが
お話ししてみると こちらはとってもワンコ好きな方でした。

多い時には6~7匹飼われていたそうです。

この日はご主人もご一緒で 初めは まったく何もお話にならず 
とってもシャイな方なんだなぁって思ってたのですが たまたま「お城」の話になり、
お城がお好きなんでしょうね。とってもイキイキお話しくださいました。
私もお城は好きなので とても興味深く聞かせていただき (*^_^*)
さらに ワンコの話になると もう止まらないくらいたくさんお話させていただきました。

今4匹のワンちゃんを飼われているそうですが そのうちの1匹が 里親で引き取った子だそうで
経緯をお話しくださいましたが とても信じがたく、でも今の日本では悲しいかなそういう人間が
多いんだなぁって痛感させられました。

そのワンコは とある家族に飼われていました。
赤ちゃんの時にペットショップで購入し 小さな時は 「かわいい。かわいい」と可愛がられたのですが
大人になり可愛くなくなったら もういらないって・・・。
「娘がトイプードル飼いたいっていってるから」と購入したペットショップに引き取ってもらい 
他のペットショップで すぐにトイプードル買ったそうです。

ホントにありえません(激怒!!)
そんな人間 親になったらダメや!!
命の大切さを子供に教えられないような人間 こういう奴こそ 処分されたらいいねん!!!


怒りで話がそれましたが そのご夫婦が ペットショップに里親募集の貼り紙がしてあるのを見て
引き取られたのだそうです。


豆悲しい話


愛護センターで処分される子たちの8割くらいは 飼い主持ち込みって知った時は衝撃でした。
この事実を知っている人って いったいどれくらいいるんだろう?

やっぱり生体販売早く禁止にするべきです。
フェイスブックで 繁殖犬たちの悲惨な姿見るたびに 心が痛みます。
知らない人が多すぎる・・・。

だからめげずに 広めます。
いいね! が少なくても 動物きちがい だと思われても。。。

良識のある日本人が増えますように・・・。


兵庫県動物愛護センターからの引き出し

今日は 兵庫県の動物愛護センターのこれからにとって 大きく変わる第一歩の日だったかもしれません!


フェイスブック上でのお友達である Iさんが 兵庫県動物愛護センター龍野支所より
収容中のわんちゃんを引き出されました!!


兵庫県の動物愛護センターのホームページには 飼い主持ち込みではなく収容された犬猫は
飼い主しか引き出せないと 書かれています。

さらに すでに動物を飼っている家庭には 譲渡しないとも書いてあります。


でも ここ最近 いろんな方の働きかけで (私的には 「すべての生命を尊ぶ会」の井上さんの
働きかけ無くして こうはならなかったのでは・・・と思ってますが・・・)
収容中のワンコさんでも 保護期間が終わって飼い主が現れなければ 飼い主以外の人でも引き出せ、
また すでにペットを飼ってる人でも引き出せるようになったとの事なのです。


ただ 残念なことに 今 兵庫県動物愛護センターのホームページを確認したところ、

犬・猫の譲渡について 書かれたページには まだ **すでに犬または猫を飼っておられる方への同種の動物の譲渡(2頭目となる場合)は、原則、行っていません。
と 赤い太字で 強調して書いてあります。。。

さらに 収容動物のページには 掲載されている情報は迷い犬を探している飼い主のための情報提供です。
なお、譲渡を希望される場合は、犬・ねこの譲渡をご覧下さい。

と 記してあります。

つまり すでにペットを飼っている人でも 引き出せることや 
飼い主が現れなかった収容動物の保護期間が過ぎればだれでも引き出せるという事も 記されていません。

どうして ホームページの内容を変更しないのでしょうか???
そんなの パパッとすれば すぐにできることなのに!!!

まだ根っから 動物たちの命を救うことなど 頭にないのでしょうね・・・。

やかましいクレーマーさんにだけ 適当に対応しとこうって感じでしょうか。


一刻も早く改善していただきたいものです。




少し話が逸れてしまいましたが・・・。

FB友達のIさんは すでに 小型犬を3匹 と 猫も3匹飼われています。
ワンちゃんたちは うちの豆ちゃんと同じ保護施設から迎え入れられた子たちです。
猫ちゃんたちについては確認できてませんが おそらく同じように保護猫だと思われます。

すでにたくさんの仔達をみられていて 大変だろうに 愛護センターから引き出せることを知られ 
県民が動かないと!という思いから 率先して気になられていた中型犬を引き出されました。

本当に頭が下がりますm(__)m

その方のブログです。 今後は引き出されたワンちゃんの事もUPされていくと思います。


愛護センターからの引出し豆


身をもって 引き出しができる事を証明された Iさん 本当にありがとうございます!!!
これをきっかけにどんどん良い方向へ進んでいってほしいですね。
まだまだ 知られていない 兵庫県の引出し事情ですが 早く多くの人たちに広まり
たくさんの犬猫の命が救われること、そして兵庫県から殺処分がなくなる事を切に望みます。



愛護センターからの引出しみぃ太


そうです! 殺されるために生まれてくるのではないのです!!



愛護センターからの引出し海
愛護センターからの引出し華
久々登場の華さん☆


愛護センターからの引出しベル&ディミ&ボン



幸せになれずに 亡くなっていった子達のためにも、
人間の身勝手で犠牲になった子たちのためにも・・・。

愛護センターからの引出しピッピちゃん

人間と動物たちが笑顔で幸せに暮らしていける そんな社会を実現したいですね!!!




我が家のワンニャン総出演でお送りいたしました (^^ゞ
なんだか 小室ファミリーの You're the one みたいでした(笑)
って歳がバレますね~(^^ゞ


一安心・・・

火曜日に お友達から迷い犬の連絡を受け、ずっとずっと気になっていましたが
やっとやっと今日(土曜日)になって 飼い主さんが現れたそうです!!

私が直接保護していたわけではなく なので出会ったことすらないわんちゃんでしたが
写真を見る限りほんとうに優しい目をしたかわいい子でした。

もう保護期間も長くなってきていたし このまま飼い主さんが現われなかったら・・・と
毎日心配で心配で。。。
フェイスブックでのシェアだけでは 知る人に限りがあるので チラシを作って
近所や行きつけのお店、施設に貼ってもらおうと考え、
はたまたFBでも チラシ貼ってくれるところや人を募っていたところでした。
そうしながらも 保護されてから時間が経ち過ぎているので 飼い主さんがこのまま現れなけれな
うちで引き取ろうかとも考えだし始めていたところでした。

だからお友達からメールでお知らせが来た時本当に本当にうれしかったです♪


でもどうして こんなに時間経ってからの届け出だったのか???

その間わんちゃんがどんなに不安だったか 寂しかったかと思うと切なくなります・・・。

もうこんな思い二度としなくていいように 飼い主さんは絶対に大切にしてほしいし、
離れることのないよう十分注意してほしいですね。

今回の事では自分がまったく役には立てなかったけど 何か協力できることがあれば、
自分の微々たる力でも必要として下さる方がいらっしゃれば、
そして なんといっても 可哀そうな不幸な境遇の動物たちのために 
なにかしていけたらなぁって思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

もやもや・・・

先日 お友達から 迷い犬の話を聞き、
少しでも力になりたくて フェイスブックで情報を提供しました。

少しでも多くの人が目にしてくれるよう シェアを再三にわたってお願いする内容だったのですが
お友達になっている人でシェアしてくれる人はごくわずかでした・・・。

「いいね!」はみんなクリックするのですが・・・。
なんで?????? 「いいね!」クリックするんだったら 
その横の「シェア」のところをどうしてクリックしてくれないの???????

私にはまったく理解できません。

自分さえよかったらいいのか?自分たちさえよかったらいいのか?
人間さえよかったらいいのか???

つまらん記事UPして そういうのには たくさん「いいね!」があって
真面目な深刻な記事をUPすると みんな 我関せずって感じで・・・。

最近すごくモヤモヤしてたんです!

なんかおかしいって。。。

でも 先日あるブログを拝見し分かりました。

そこに載っていた言葉、「道徳心の欠落」


これだぁ!!!!って思いました。

うまく言葉にできずモヤモヤしてたけど 
つまりはそういう人が多いんだってことがよく分かりました。

友達は選ばないと!!! 最近すごくそう思いました。


すみません。本当ならFBで愚痴りたいところですが 実名で毒を吐くのは
これからのお付き合いもありますので控え、かわりにこちらで思いっきり愚痴らせてもらいました。

たわごとだと思い、読み流してくださいm(_ _)m




それとは 逆に 見ず知らずの多くの方が 記事をシェアして下さいました。

失望感でいっぱいだった私ですが 見ず知らずの私の記事をシェアして下さった
心優しい方たちの存在に救われた思いです。

本当にありがとうございます!


残念ながら まだわんちゃんの飼い主さんは見つかってないのですが
なんとかたくさんの人に見てもらえるように 新たな方法を考えていこうと思います。

こんなかわいいワンちゃんがどうして こんな悲しい目に遭わないといけないのでしょう?

どうして飼い主さんは 届けを出さないの???

大切な家族じゃないの???

迷い犬2-2

どうか 飼い主さんのもとに戻れますように!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村




Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック