Entries

集合手術

水曜日、今年5回目の集合手術を開催しました。

今回も神戸よりますだ動物病院の先生と看護師さんにお越し頂き
20頭の不妊手術と2頭のワクチン接種をお世話になりました!

出張手術 2017・4・12_40

20頭ぶっ通しで手術される先生には 毎回頭がさがります。

出張手術 2017・4・12_41


今回参加した子達(一部)です。

飼育放棄されたスコティッシュさん。

DSC_4922.jpg

まだ1歳にもなっていません・・・。

引っ越しでペット禁止のマンションになったから・・・
なんだそうです。

理解不能ですね・・・。

引っ越しするなら ペットと暮らせるマンション探すでしょ、普通は!!!

ペットはぬいぐるみではなく 命です。

嬉しい、悲しい、喜び、辛い、 人と同じ感情を持った生き物です!

どうしてそんなことができるのでしょう?

そういう人は自分も同じ目に遭えば良いです!

そして二度と命を飼わないでいただきたいですね。


先生がこの子を手術中にいきなりフッと笑われて
「スコの場合 耳カットはどうしたらいいんだろう???」って話になりました。

最近では純血種の野良さんもいるらしく 今後そういう状況が出てきても
おかしくないのですね・・・。

本当にこの国は 狂ってますね(T_T)


こちらはお隣の市より参加のボラさんが保護されているニャンコたち。
とってもかわいい4兄妹でした!

DSC_4923.jpg
DSC_4926.jpg
DSC_4939.jpg


こちらは お外飼いされている4兄妹。
お迎えに来られた時の感じでは可愛がってはおられるのでしょうが
室内だけで飼ってあげて欲しいです・・・。

DSC_4933.jpg
DSC_4935.jpg
DSC_4927.jpg

一匹黒猫くんを撮り忘れました(^_^;


こちらは 個人ボラさんが保護されているライくん。

連れてこられたときは 恐ろしく興奮して怒り狂って
キャリーが破れてしまったほどだったのですが
落ち着くと とっても人懐こい超スリゴロちゃんで
フリーで過ごしてもとっても良い子ちゃんでした!

DSC_4946.jpg
DSC_4963.jpg

ライくん すっごく可愛かったです♡


いつも参加した子達の写真を1枚ずつは撮ろうと思っているのですが
今回はバタバタしていたのと 待って下さっているボラさんや保護主さん達に
早く返さねば!と焦っていたせいか 撮り忘れた子がたくさんいます。。。



残念ながら今回も妊娠している子がおり、
3頭堕胎せざるを得ませんでした。

そのうち野良猫でない子が2頭・・・。

明らかに飼い主の管理の甘さが招いた人為的な妊娠です。

しかもその飼い主たちは 妊娠していて中絶したことを
猫が勝手に妊娠したと思っています。
そして中絶はしかたない!と言います。

いえいえ、あなたの飼い方の悪さが妊娠させ
せっかく授かった命を あなたが殺したんですよ!!

勘違い甚だしいです!

そしてお迎えに来たときは 「かわいそうに~」とか言うんです(怒)

本当に都合の良い自分勝手な思考回路だこと・・・
絶句してしまいます・・・。



この子も妊娠していました。
飼い主さんの判断で育てられないからと中絶・・・。
自分が妊娠しても中絶するのでしょうかね???

DSC_4940.jpg




猫を飼っている方に 今一度「飼うならきっちり飼って!!」と
声を大にして言いたいです!!

「小さい子供がいるから」とか「外に出たがるから」とか 
そんな言い訳通用しません!!


そしてもう一つ 「えっ!?」って思うことは 
飼っている子なのに 「病院へ連れて行ったことがない」 
という人がとても多いことに驚きます。 

というより絶句です・・・。

1つには市内の病院がどこも非常に高額であることも原因かと思いますが
でも、飼い猫ですよね??? 

飼い猫なら「高いから・・・」とか言うのはおかしくないでしょうか?

田舎の昭和の飼い方がまだまだ普通だと
思っている人がたくさんいることに毎回がっかりします。



がっかりすることが多いのですが
今回参加して下さった方の中に 餌付けもしていないのに
家の近くにいて気になっているという生後半年くらいの三姉妹を
TNRしてくださった方もいました。

この子達です!

DSC_4964.jpg
DSC_4965.jpg
DSC_4966.jpg

ずっと3姉妹一緒に過ごしているらしく
今後も温かく見守ってくださるとのこと!

この子達のことずっと宜しくお願いしますm(_ _)m


自分のことしか考えない人が多いですが 
こういう優しい心をもった方が増えてくれれば
この町も変わっていけるのになぁと感じました。

私たち人間がきっちり飼い、
野良猫たちもきっちり管理しなければ不幸な命はいつまでも減りません。

ため息の出ることがとても多いですが
今後も不妊手術の徹底を勧めていきたいと思います。

次回の手術は5月17日(水)を予定しています。

手術を希望される方は
reflexologyroom0321☆olive.plala.or.jp(☆を@に変えて)
までご連絡ください。

 ※返信には時間が掛かることもございます。
  48時間経過しても返信が無いときは申し訳ありませんが
  再度ご連絡下さい。


野良猫の場合 申請すれば日本動物福祉協会の助成が受けられることもあります。

また近所で野良猫に餌をあげている方がいれば 
ぜひこういった手術があることを伝えてください!

せっかく生まれてきた仔猫たちが 生き埋めにされたり、
市役所に持ち込まれ殺処分されることのないよう 
地域のみんなが一体となって取り組めればと思います。

毎回遠くまで出張に来て下さり 
休み無しで手術をして下さる先生と看護師さん 
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

今月は 動物基金さまの無料手術チケットをメンバー分あわせて3枚使用させていただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m


手術が無事に終ったら 次はいよいよ署名の提出に向けて動き出します。

また忙しくなりそうだ(>_<)




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

TNR手術

先週の水曜日、神戸のますだ動物病院さんへ 猫さんたちを乗せて手術に行ってきました。

いつもは 出張で来ていただくのですが 7月は 頭数が集まらず出張ではなくこちらが伺うことになりました。


ナビがあるとはいえ 初めての場所、 小さな軽に猫たちを乗せて しかも六甲山越え・・・

さらには 久しぶりのロングドライブに 寝不足続きの日々等 色々不安要素たっぷりでしたが
頑張って行ってきました!


4月に手術予定だった このら もようやく手術出来る時期が来ました!

が、一向に触れることが出来ず どうして捕まえようかと考えましたが
捕獲器仕掛けるしかない・・・

4月に捕獲器にかかったこと 覚えてて 警戒して入らなかったらどうしようと不安でしたが
2週間ほど前から お部屋にセッティングすると 警戒する様子もなく むしろくつろいでる?!

DSC_1757.jpg

ここのらちゃんも 私に警戒しながらも 出てきてくれるようになりました!

ご飯もずっと 捕獲器の中で食べるようにしていたので当日はご飯おくとすぐにかかってくれました。

やっと肩の荷が下りた って感じです^^;


当日 捕獲をお願いしていた方のお家に寄って 猫を積んで いざ出発。

最寄りのインターから高速に乗ろうとしたら なんだか違和感が・・・。

ふと足下をみると・・・

なんと つっかけで来てる・・・(T_T)

さすがに 神戸へつっかけはあかん!

しかも 待ち時間 お仕事兼ねてムレスナ行こうとしてるのに 絶対あかん・・・。

そんなわけで 一旦家へ戻って 靴に履き替えて 再出発。

習慣って恐ろしいですね・・・。


ナビ通り 特に迷うこともなく到着し 3匹も無事に手術していただきました!

DSC_1795.jpg

DSC02069_20160804043828e0a.jpg

DSC_1794.jpg

捕獲器やゲージに入れられて それだけでもストレスだろうに 車にう揺られて往復4時間はかなりの負担だと思う・・・。

やっぱり 出張で毎月来ていただけるよう もっとTNR頑張ろう!


7月は動物基金さんのチケットを使わせていただき 3匹の猫ちゃんに不妊手術が出来ました!

病院で 別の助成制度があるということも教えていただいたので そちらも利用して
さらにたくさんの猫たちに手術を施せたらいいなと 思います。

さっそく これから一緒に手術するみなさんにもお知らせしないと!



手術も無事に終わり 2匹は翌日リリース、 そして このらは というと・・・。

このらがいない間に ここのらちゃんを捕まえて ゲージに入れようと計画していたのですが
まったく捕まえられず・・・。

この日これ以上ストレスを与えたくなかったので しばらくはまた親子で過ごしてもいいかと
もとのお部屋にリリース。

でもこれでやっと近日中にこのらをリリースできる!! って思っていたのですが
翌日 このらが とても痛そうに後ろ足を引きずっているのです。

昨日 捕獲の時? 手術の時? 帰ってきてから?

いつ何が起こって このらがびっこを引いているのか分かりませんが

もし何かあっても 捕まえて病院に連れて行くことが出来ない子だけに 心配です。

しばらく 様子を見て 足が治ってからリリースしたいと思います。

早く回復してくれますように・・・。


3匹とも怖い思いさせて ごめんね。

これからは 妊娠や子育てすることなく 自分の猫生を謳歌してね。


2匹は今後も餌やりさんに託し、このらはこちらで見守っていきたいと思います。







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック