Entries

短い命でした・・・

先月14日にうまれた リーナの一人っ子の赤ちゃん。

ママのおっぱいを独り占めし ムチムチに大きく育っていました。

ゲージに入れたボックス型のベッドでママと過ごしていた茶白ちゃん。

DSC_0770.jpg

ずっと中に籠っているので あまり覗けませんが 
こちらは4月24日に撮ったものです。

赤ちゃんがようやく姿を見せてくれるようになったので 
嬉しそうに1枚だけ写真を撮らせてもらいました。

「もう一枚だけ~!!」って 調子に乗って写真撮ろうとしたら
リーナままに怒られてしまいました(^^ゞ

DSC_0771.jpg

とっても順調に育っていました。

リーナも初めてのママだけど しっかり子育てしていました。

こちらは4月28日の夜のものです。

コアラみたいにちょこんと赤ちゃんがリーナの前にいて
とっても可愛くって 微笑ましいショットでした♡

DSC_0815.jpg

とっても順調にすくすく育っていたはずだったのに・・・



翌日 仕事の前にリーナのゲージを置いている部屋にいくと
リーナがベッドから出て 何かを訴えるようにこちらをみていました。

どうしたのかと思って近寄って見ると 赤ちゃんが ベッドから出てきて横になっていました。

もう動けるようになって ベッドから出てきたのかと思っていたのですが
まったく動かない・・・

えっ!? と思ってすぐに取り上げました。

身体が既に冷たい・・・。

急いで温めました。

そしてすぐに 先生に連絡。

呼吸をチェックしましたが している様子がなく
さらに体温を測るように言われたので 電子体温計で測ってみました。

一向に数値が出て来ず 使用した体温計がおかしいのかと思って
別の体温計でも測ってみました。

それでも数値が出ず・・・。

電子のじゃダメなのかと水銀のを探そうとしましたが 先生が普通は電子体温計でも
測れるはずなので もう数値がでないくらい体温が下がっているのだと言われました。

どんなに温めても 温かくならず すでに亡くなっているのが分かりましたが
それでも諦めきれず しばらく温めていました。

前日の夜にはママに抱かれてカワイイ姿を見せてくれたシナモン。

たった半日の間になにがあったのか???

もう訳がわかりません・・・。

この子だけは元気に育ってくれるものだとばかり思っていたので
ショックが大き過ぎました・・・。

DSC_0827.jpg

ただただ眠っているかのような安らかな顔で。。。

もっと早く異変に気付いてあげられなくてごめんね。。。

立て続けに仔猫たちが亡くなり なんとも言えない気持です・・・。


つい先日行った斎場に また足を運ぶことになるとは・・・。

DSC_0861.jpg

こんなに立派に育っていたのに・・・。

シナモン ごめんね。

DSC_0864.jpg

今まで大切に育てていた赤ちゃんが急に動かなくなり冷たくなって
リーナもわけが分からないようで 赤ちゃんのまわりをうろうろしたり
悲しげに鳴いたり・・・。

DSC_0869.jpg

初めてのわが子を大切に育てていたリーナのことを思うと 本当に辛いです。


子猫がすくすく育つことがこんなに難しいことなんだと 改めて思い知らされます。

今生きている子たちは 本当に奇跡の子たちだと。。。


シナモンちゃん リーナままのこと お空からずっと見守ってあげててね。

わずか半月の命でした。。。

シナモン ごめんね。  ありきたりの言葉しかみつからないけど・・・

安らかに・・・。







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

リーナ ママに!

このブログではまだ紹介も出来ていなかったリーナ。

なので リーナのことを綴ろうとすると とっても長くなってしまいます(>_<)

が 今日は保護からのことを一気に綴りたいと思います。



リーナのことを書くにはまず ジェミマたちのことを話さないといけなくて・・・。

またまた話が長くなりますが・・・。

実は2月の終わり ジェミマ一家が保護部屋から脱走してしまったことがありました。

逃亡してから三匹バラバラになってしまったようですが その中でも
グレイは扉を開けた状態にしていた保護部屋に戻ってきていました。

なので 倉庫内で捕獲器をを仕掛けたのですが その時になぜかかかっていたのが「リーナ」でした。

もともと2月の厄神さん前に うちの餌場に来ていて
発泡スチロールで作った小屋で寝てくれていたのですが
酷い風邪を引いていてなんとかしてあげたいと思っていました。

リーナ2月
リーナ風邪ひき

その頃のリーナです。

2枚目が 風邪をひいてかなり辛そうだった頃のもの。


厄神さんを境に現れなくなっていたので心配していましたが 
雨風や寒さがしのげる倉庫の方に来ていたようで まさかの捕獲。

リーナ捕獲

捕獲した時のリーナです。

まだ小さいので 次の出張手術で避妊しようと保護していました。


でも 実はこの時すでに妊娠してることになります。

リーナゲージ

手術までキティゲージに入れていましたが 初めの頃は朝起きたらこんな感じ(T_T)

少しずつ慣れてくれ 病院にも連れて行けるくらいだったので必要な医療にかけながら
手術の日を待ちました。

リーナ

お目目クリックリでとってもかわいいリーナ。

おやつで少しずつ距離を縮めることも!


手術の日が来て 出張手術に連れて行きました。

しばらくして看護士さんから電話があり もしかしたら妊娠しているかも!と言われました。


そして 「もし妊娠していた場合 どうしますか?」と聞かれました。


元々はTNRの出張手術なので そんな場合は中絶が当たり前だと思っていたので 
そんなことを聞かれて驚きました。


「お腹の中にいることが確認できればその状態ですぐにお腹を閉じることも可能です」と言われました。


思わず 「今までにそんな決断をされた方はいらっしゃるのですか?」と質問したところ 
「今まではいません」と言われました。


悩みましたが せっかく授かった命なので 産んでもらうことにしました。


私の判断を先生はどのように思われているんだろうと少し不安になっていましたが 
後日先生とメッセージのやり取りをさせてもらっているとき 
私の決断を嬉しく思いましたと言って頂きました。


その言葉にやっぱりおろさなくて良かったと思いました!


まだまだお腹が小さくてあと一か月くらいは先かなぁって思っていたので 
ゲージの準備もまだ出来ていませんでした。




そろそろ大きなゲージに移してゆったりお産が出来るように準備しなければ!と思っていた
先週の木曜日、掃除機をかけていると どこからか聞きなれない声が!!

えっ!? と思い 声のする方に行くと リーナのゲージ。

リーナどうしたん???って覗きこむと !!!

赤ちゃんがすでにおっぱいを飲んでました。

リーナ出産

すでにお腹がパンパンのうめちゃんは さすがにいつ生まれてもおかしくないと思っていましたが
そのうめちゃんを差し置いて 最近ちょっとお腹が大きくなり始めてきたかな~くらいにしか
思っていなかったリーナがまさかの出産。

本当に驚きました!

その後 数時間後に再度覗いてもまだ一匹のままだったので
リーナの手術をして下さった先生に報告がてら聞いてみると
一人っ子ってこともごくごくまれにあるらしい。

もし次の子がいれば次のお産は30分以内に始まるらしく
さらに お腹に残ったままになっていた場合は 見て分かるくらいしんどそうにするそうで
リーナの状態を見ても そんな風には見えなかったので どうやら一人っ子と判断しました。

一人っ子だったからか やけに大きな赤ちゃんです。

出産したところが ゲージの上段だったので赤ちゃんが落ちるのではと心配しましたが
翌日覗くと 下の段のトイレをベッド代わりにして 子育てしていました。

リーナと赤ちゃん

ムチムチのかわいい赤ちゃん♡

それにしても トイレだとまだ寒いし ゲージ自体も狭いのでお友達から一段のゲージを借りて
増築しました(笑)

リーナゲージ増強

これで 子育て、トイレ、食事を分けて生活してもらえます。

これでも狭くて可哀想ですが もう少しこの状態で子育て頑張ってもらおうと思います。

こちらは 今日のリーナと仔猫ちゃん。

リーナ産後1週間

今日でちょうど生後1週間。

ゲージにいれたボックス型のベッドに籠城し
新米ママの子育て 頑張っています!

元気にすくすく育ちますように!!

リーナママ 頑張れ~!!





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック