Entries

ルフナ 旅立ちました

ルフナ 一昨日 日付が変わるほんの少し前に天国に旅立ちました。

とても大変な病気でしたが本当に良く頑張ってくれました。

DSC_2331.jpg

この写真は 1ヶ月以内の体調を崩してからのルフナです。

廊下でごろんとしてるのが好きで 華ちんと場所の取り合いでした。



今年の一月、一番寒さの厳しい時期にふと我が家のガレージに姿を現せるようになったルフナ。

TNRしようと捕獲しましたが とても人なつこかったので保護っ子となりました。

白血病が分かってからは 実家で隔離。

他猫ともとても友好的だったので 一人での隔離は寂しかったと思います。



先週の火曜日 病院でいよいよあとがないと言われました。

ベテランボラさんからのアドバイスで 効くかどうかは分かりませんが急遽酸素室をレンタル予約しました。

30日に到着しさっそく組み立て。

丹波市はお届けには遠すぎて宅配・・・セルフ組み立てでした。

るぅちゃんのために頑張って組み立てました!

DSC_2415.jpg
DSC_2416.jpg

その日3時頃からさっそく入ってもらいましたが 効果の程はイマイチ分からず💦
でも2日薬も飲めてなければご飯も食べられず水のみで生きながらえていたルフナ。
夜病院へ連れて行き 血液検査してもらうと 赤血球の数値は上がっていて 他にも色々調べてもらいましたが血球貪食症候群や白血病での原因は見当たらず でも明らかにしんどそうで先生もいつどうなってもおかしくないくらいに弱っていると言われ さらに詳しく検査してもらうと 血中尿素窒素の値が酷く高く 今度は腎疾患の疑いが濃厚になってきました。

とりあえず頻繁に点滴を入れて値が下がるか様子を見ることになりました。


見るからにしんどそうなルフナ、
本当なら2月に体調崩したとき亡くなっていたのがここまで持ったんだから…
と先生や知り合いの方に言われるとまたじんわり涙が溢れ。。。

DSC_2421.jpg


その夜ソファの上で横になっているルフナ。

酸素室のチューブの先を鼻元に持って行ってやると 嫌がることもなくそのまま眠っていました。
少しはいい影響及ぼしてるんかな。。。


一昨日は もう朝から立ち上がることが出来ず 起き上がって移動しようとしても足がよろつきうまく歩けず倒れ込む状態で でも冷たいところを求めて必死で移動を繰り返していました。

DSC_2490.jpg

先生からは 体温が下がると厳しくなるから 温かくしておいてあげてくださいと言われていましたが しんどい体でずっと冷たいとことを求めて移動する姿を見ると もう好きにしたらいいよ ってみんな思いました。

DSC_2495.jpg

夜 フルナの部屋に移動させ この毛布の上で寝かせていたのですが
最後の力を振り絞って また冷たいところへ。

DSC_2498.jpg

そして 最後はこのフローリングの上に移動し 天国に旅立ちました。


天国へ行き 普通ならゆっくり一緒に過ごしてあげたいのですが
火葬の手配、レンタル酸素室の返却手続きからの 解体、そして発送、
お花や骨壺の準備と しないといけないことだらけで 夜遅くようやくお花で飾ってあげることが出来ました。

DSC_2527.jpg

夕方 お花を買いに行かねば!!と思って表に出ると 
いつも応援してくださっているSさんがルフナへとお花を届けて下さいました。

DSC_2525.jpg



Sさん ありがとうございます! すごい嬉しかったです!!

ルフちゃんもきっと喜んでますよ!


悲しいけど明日お別れします。

とても良い子だっただけに残念でなりません。

ルフちゃん 短い間だったけど うちの子になってくれてありがとう。
ずっと忘れないからね🍀

天国で ミントやみんなと仲良く過ごしてね。






スポンサーサイト

ルフナが・・・

一カ月ほど前から体調を崩しているルフナ。

DSC_2323.jpg

この前まで白血球の値がすごく上がっていたのが落ち着いてきたと思ったのに 今日母が病院に連れて行ってくれたところ 赤血球の数値がすごく下がってしまっていて 増血剤も打ってもらったそうですが このまま赤血球の数値がさらに減れば もう覚悟するようにと言われたそうです。

DSC_2278.jpg

毎日しんどそうだけど 私が傍に行くとゴロゴロ喉を鳴らしてくれて だから大丈夫やな⤴って思い込んでたけど るぅちゃんの身体はどんどん悪くなっていってたんやな。

白血病なので 実家で看てもらっているルフナ。
忙しい日が続いて 会いに行けない日もあったりでずっとずっと気になってたけど まさかこんなに早く こんなことになるなんて😭
悲しくて悲しくて涙が止まりません😢


何もかも放棄して出来ることならずっと傍についていてあげたい。


今の私の状態はルフナやチャイ、みぃ太のように時間をかけて看てやらないといけない子達にもしっかり時間をかけてあげることも出来ず 海やまめちゃんの老チワワたちとの残り少ない時間さえもずっと一緒に過ごしてあげることが出来ず 一体何のためにこんなことをしてるんだろうと本当に分からなくなってきます。

譲渡会の準備や行政とのやり取り 何もかもうまくいかず なぜに自分一人でこんなに全てのことをしないといけないのか もっと他にするべき人がいてもいいんじゃないかと すべてを放りだしてしまいたい衝動にかられます😖

ベッドの下に入り込んでしまって出てきてもくれないルフナ。

悲しくて泣いてると出てきてくれました😢

るぅちゃん もうしんどかったら ムリしなくていいよ・・・。

免疫抑制のお薬に抗生剤など 6種類ものきついお薬をずっと服用してたら体もおかしくなるよな。

先週からはお薬飲んだら 吐いてしまう状態で ろくにお薬も飲めていませんでした。

だから余計に 赤血球数下がってしまったんだと思うのですが・・・。

きついお薬ではあるけど 飲まなくなったら 血球数が下がって 体中に酸素が行き届かなくなって死んでしまう・・・

先週も先生にお薬のこと色々質問したときにも そう言われました。

でもこんなに早くこんな事態になるとは思ってもおらずただただ辛いです。



セカンドオピニオン行くべきかなぁ?

でもしんどいルフナを何時間も車に乗せて移動するのもどぉなんかとも思ったり…。どうしてあげたらいいんやろ😖


とにかくるぅちゃんがもうしんどくないように過ごさせてあげたいな。。。


もうしんどかったら頑張らなくていいけど まだ頑張れるなら 頑張ってほしい。

まだまだるぅちゃんと過ごしたいし 早く保護数減らして 看てあげないといけない子たちにもじっかりと時間掛けて看てあげられるようにしたいな。


るぅちゃん もうちょっと一緒に過ごさせて。。。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


ルフナ その後

ルフナ 先日輸血をした日に 病名が明らかになりました。

「赤血球貪食像」 
自身の細胞が血液を食べてしまい血が少なくなってしまう免疫系の病気だそうです。

骨髄性白血病ではなかったのですが こちらの病気も 投薬が効くかどうかは個人差があり
血球数が上がらなければ 死に至ってしまうこわい病気です。

病名が明らかになったことで するべき治療がはっきりしたので
その日から免疫抑制剤を使った投薬を開始。

毎日4種類のお薬を飲んで 2~3日おきに通院し血球数をチェックしてもらっていました。

輸血前 140万まで減少していた赤血球数が お薬で翌日には260万台まで上昇。

どうやら輸血とお薬のおかげで 少しずつ血球数が 上昇してきました。

前回の通院では 思ったように上昇していなくて 心配しましたが
お薬の量を変更し 再度今日検査してもらうと ほぼ正常値まで上昇していました!

治る病気ではないので お薬は今後もずっと飲み続けないといけませんが
数値が安定し 元気に機嫌よく過ごしてくれればと思います。

ルフ通院314


そして 新しいお部屋での環境にもすっかり慣れました。

毎日何度も様子を見に行きますが 毎回すっごく甘えてきて帰ろうとすると
寂しそうに着いて来ようとしたり・・・。

さらには 一緒にいてもスマホとか触ってると 構ってもらえてない事がご不満らしく
ニャーって鳴きながら手でちょいちょいして さらなるスキンシップを要求されます(^_^;)

ルフ部屋でリラックス


本当に寂しがり屋なので 先日から父にしつこく 夜一緒に寝てあげて!!とお願いしていました。

初めは なんでじゃ~ とか言ってましたが 今日ついに一緒に寝ることを決心してくれました(祝)

父がベッドに入り 「ルーちゃんおいで~」って言うと  そんなん行くわけないやん!!って思ってたのに
ルフちゃん素直に父の方にいき ベッドに上がり 寝る態勢に(^_^;)

すごい(笑) ほんとに ムービー撮ってたらよかったって思うような光景でした(笑)

朝も1時間くらいいつも見てくれてるようですし 
今日も病院から帰ってくるとさっそく会いにいったり 
すっかりルフちゃんの虜です(笑)

さらには 「今日病院連れて行く」と母に話してると
「どこの病院行くんや?」と聞いてきて 
「人間と一緒でセカンドオピニオンがあった方がいいんとちゃうか?」とかまで言い出しました。

今まで私が 海たちを 枚方の病院まで連れて行ってるときは 
「そんなとこまでなんでいかんなんのや?」とか言ってたくせに えらい変わりよう(^_^;)

ルフちゃんの影響力すご過ぎです(笑)


我が家でゲージに入れっぱなしの可哀想な生活をさせるより
お引越しして 本当に良かったと思います。

毎日のお薬も 頑張って飲んでいます。

特に液体のお薬は ニオイだけでも美味しくなさそうなので可哀想ですが
そんなに抵抗することなく飲んでくれます。

飲んだあとは まずいのを誤魔化すかのように ひたすら爪とぎ(笑)

ルフ部屋でリラックス2


我が家と違って お日さまもたっぷり入ってくるので 日向ぼっこもできるし
外を見降ろす事も出来るし 引っ越しして良かったね!


ルフナ 毎日ご機嫌に過ごしています。


次回の病院は金曜日、 今度はさらに正常値に入っていますように・・・。







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




輸血しました

木曜日 てんてんの血液を輸血してもらい その後薬での治療が続いているルフナ。

輸血前は140万台になっていた赤血球の数が翌日には260万台にまで上がりました。

とは言っても正常値は550~1000万台なのでまだまだ状態は良くないのですが 

それでも少しずつ調子よくなってきているように思います。

DSC_0315.jpg

調子のいい時は お気に入りのダンボールで寝たり ソファに座っていたり、
でも しんどい時は 部屋の片隅の暗い所や タンスの裏の狭いところにいて
そういう時は すごく心配になります。。。

輸血した翌日からは少し元気になってきた気がします。

DSC_0314.jpg


昨日から4種類のお薬を服用しています。

昨日はうまく飲んでくれず これからどうしたものかと心配になりましたが 

今日はちゅ~るに混ぜるとペロペロ美味しそうに食べてくれました。

食欲ももりもりで夜はおかわり!

DSC_0310.jpg

猫ボラの先輩がルフナの為に送って下さった高栄養のパウチを美味しそうに完食しました!

Oさんルフナへ

ルフお礼

ルフちゃんに 血液をくれた てんてん。

献血してくれた日は ちょっとしんどそうでしたが 今日はすでに元気で
お店で接客業をこなしていました。

てん献血

実家にお引越してから 父もすごく気にかけてくれていて しょっちゅうルフナの様子を覗きに行っているようです。

ほんまにええ子や!と絶賛されています。ルフちゃん人気者♪

DSC_0302.jpg

点滴の針が入ってるのが気になるみたいで 巻いてあったガーゼは何度巻きなおしても
取ってしまって 先生にももう仕方ない・・・と諦められました。

DSC_0313.jpg

この調子で元気になってほしい。。。 ホントにいい子やから。。。

白血病は治らないけどこの病気はどうか治りますように…。









にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





ルフナ 再び・・・

ルフナ 昨日病院へ連れていくと また数値が悪くなっていました。

初めて調べてもらった日より悪い数値でした。

ステロイドを倍の量に増やし 増血剤もうってもらい 
少し元気になったように思えましたが 今日の検査では更に数値が悪化。

このまま数値が下がっていけば2~3日中には輸血が必要になるとのこと。

これ以上数値が下がると血管を確保できないので 今日のうちに血管をとってもらいました。

DSC_0286.jpg

姿が日に日に痛々しくなり 今日は本当にしんどそうです。

歩きにくいのか その場でおしっこもしていました。

こんな状態なのに私がそばに行くと のどをゴロゴロ鳴らしてくれます。

その健気さに涙が溢れそうになります。

DSC_0276.jpg

昨日は病院から帰ってきて ステロイドが効いたのか 少し元気になりました。

おきにいりの爪とぎに入って ゴロゴロ言ってました。


こんなにすぐに体調が急変してしまうの 見ていて本当に可哀想です。

夜もできる事なら 一緒に寝てあげたいけれど 保護っ子はほかにもいるしそうもいかないのが本当に辛いです。

もし 一人の時になにかあったらと思うと心配で心配で・・・(T_T)



明日からまたしばらく通院が続きそうです。


そして ルフナへの輸血には 五キロ以上の健康な大きな子ということで 
うちには てんてんしかいないので 血液を提供してもらう予定です。

てんお店でお昼寝

なにも知らず お店でお昼寝してる てんてん。

みぃ太の採血は 絶対無理だし 他大きな男の子誰もいないし
ホンマごめんやけど てんてん ルフちゃんに ちょっとだけ血分けてあげてな!

てん輸血

まだ本人は何も知りませんが明日一緒に病院へ行ってもらいます。

血液型がどうか合いますように!

万が一血液型が合わない場合には 誰か里子に行った子の中でお願いするかもしれません。

その時はどうかルフナの力になってやってください。

どうかよろしくお願いしますm(_ _)m





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック