Entries

譲渡会のお知らせと ご支援のお礼と 新入りニャンコ

2014-9-13譲渡会ポスターblog用


いよいよ!! 1週間後になってしまいました  譲渡会。

初めてなのであれもこれも一からの準備で手こずっております

今日は お友達のAさんと 丹波新聞社さんにお邪魔し、
当日貸して頂くパネルやホワイトボードをお願いしてきました。

あとは スペース配分なんかも検討し だいたいこんな感じで~というのか
少しずつ見えてきました。

なぜか!?うちの母が張り切っており、
昨日も夜の12時まで いろいろと打ち合わせも含めた話をしました。

いつも10時くらいに寝てるのに よほどの張り切り具合です

先日から バザーの袋詰をしてくれたり バザーの商品を入れる大きなカゴを
頼んでもないのに買ってきてくれたり・・・、 当日は昼食も準備してくれるようで
本当にありがたい。。。


そして!! 100円笑店街のポスターも出来てまいりました!

チラシ100円笑店街

譲渡会の事も 表面で大きく取り上げて頂いてます。

こちらも 譲渡会をすることを 快諾して頂き 本当に感謝です!


当日は 柏原町の商店街の36店舗が参加し 町中が大きな百円ショップとなります。

さらに今回は 敬老の日を前に お年寄りの方にも満喫していただけるイベント
「ふれあい寄席」も 11時からと13時からの2回 開催されます。

100円笑店街参加の5店舗でお買い物をし スタンプを集めると
ガラポンの抽選ができ 豪華賞品も当たります!

普段はなにげに見過ごしてしまっているお店を発見出来たり
こんなお店があったんだと 改めて商店街の良さがわかるステキなイベントです。


この日は ハピネスマーケットや 夕方からは その日一日だけのスペシャル企画
かいばる~丹波のおもしろい人に会える柏原のバル~ もあり
朝から夜まで 柏原町を満喫していただける日となっております。

ぜひみなさん 遊びにきてくださいね♪





そして その譲渡会で行うバザーの商品をご提供して頂きました。

こんなにたくさん!!  I さん ありがとうございますm(__)m

郁美さんバザー品ご支援

しかも!! うちの子たちに モンプチのお土産、そして 私には とっても美味しいブドウまで頂き
本当にありがとうございます!!


郁美さん支援物資モンプチ

若い世代の人でこのように支援をしていただいたり 理解を示していただけるのは
本当に嬉しいですね。

若い世代だからこそ 理解があるのかもですが・・・。

年寄りなんて 犬や猫のことなんて「畜生」っていいますもんね・・・。

もちろん みんなじゃないですよ、動物のこと 大切に思ってくださってる方もいらっしゃいます。

世代を超えて 地球に動物に優しい人がもっともっと増えていってくれる事を切に望みます。。。



話がそれましたが・・・、 みぃ太 御礼を申し上げて下さい!

みぃ太お礼

I さん 本当にありがとうございました!






そして  我が家に新入りニャンコがやってきました!!


新入りニャンコ!?

みぃ太の兄弟!?


いえいえ、 これ 実は 置物なんです(笑)

ホントにちょうど実物大の猫サイズなので 遠目で見ると 本当に猫がいるように見えます。


ご近所の犬&猫大好きなおばさんが プレゼントって持ってきて下さいました。

みぃ太に似てるからってわざわざ選んで買ってきてくれたそうです。

いつもステキなプレゼントありがとうございます。

みぃ太とニャン置物

にゃんこ嫌いのみぃ太ですが さすがにこの子には 唸りませんでした(笑)


自分で置いておきながら 他に用事をして横目に この子が映っていると
みぃ太がいるのだと 思わず間違ってしまします。

お店に置いてると お客さんたちも みぃ太だと間違われます

イタズラ好きのわたくしは 相方にも仕掛けました。

2階から降りて来た時に 玄関にうずくまってるみぃ太   ・・・  ではなく置物(笑)

まんまと騙されてました  プププ^m^


ボンちゃんまぎらわしい

ボンちゃん ごめんなさい。

イタズラはほどほどに☆







にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

お礼

2014-9-13譲渡会ポスターblog用

9月13日(土) 譲渡会を行います!
ぜひ遊びにいらしてくださいね♪





そんな譲渡会の準備がなかなか進んでおらず 焦ってきました。

よりにもよって こんな時にPCの調子がめちゃくちゃ悪い・・・。

一度 変換キーとかEnterキー押したら 3~5分くらいかかりよる(怒)

ただでさえイライラするのに もうこれはイライラの極みや!!!


そんなことでブログの更新もままならず 怠っていましたが
今日やっと動くようになりました。

この1週間の遅れを取り戻さなくては・・・。





ご支援の御礼です。

私のお店のお客様でもあり FB友達のYさんより
譲渡会のときに行う チャリティーバザーの商品を寄付して頂きました。

柳原さんバザー用品

たくさん ありがとうございます!

豆ちゃんもお礼を申し上げたいそうです(笑)


豆バザー御礼


バザーに提供出来るものがございましたら ぜひご協力よろしくお願い致します。






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


新しい家族のもとへ

報告が遅れましたが 昨日 2匹のワンコを乗せて岡山まで行ってきました。

まずは Aさんより 「りん太郎くん」をお預かり。
初め 「うぅぅぅ」って唸られたけど すぐに慣れてくれました。
若すぎて元気いっぱいの男の子でした。
うちのちわわーずとともに車に乗り込み いざ出発。

りん太郎車中1

助手席にいい子して乗ってくれました。

途中からだんだん落ち着きがなくなり あちこちウロウロ・・・。
今にして思えば 高速が怖かったのかな? トンネルもビックリだったね。。。

りん太郎車中2

成人男性は苦手と聞いていたけど 相方には 最初から唸ることなく。(負けた・・・)
道中は 相方の顔をペロペロなめてみたり 運転席へ行ったり。

とにかくまだ若いので 甘えん坊さんでした。今までいっぱい甘えられてたのかな?
大切にされてたのかな??? りん太郎 めちゃめちゃかわいい仔でした。

神戸でKさんに預かっていただいている 「りこちゃん」をお迎えに いったん神戸へ向かいます。

六甲山越えしたら・・・

りん太郎車中3

たぶん車酔いしちゃったのかなぁ???
でもこの挟まれた顔 可愛かった(笑)
自分からこの隙間に何度も入ってくるのです。

神戸でりこちゃんと合流。
この1週間 りこちゃんはK様宅で おうちのわんちゃん同様大切に大切にお世話していただきました。
K様にとっては とても辛い別れだったでしょうが りこちゃんの晴れの門出
笑顔で見送ってくださいました。

りこちゃん車中

りこちゃんとりん太郎は 保護されていた場所でも あまり相性がよくなかったと聞いていたので
りこちゃんをうしろの荷台に乗せ 私とちわわーずが真ん中、そして前にりん太郎という状態で乗車。

りこちゃんはとてもいい子でした。
海や豆にも鼻を突き合わせ クンクンご挨拶し 唸る事もなく、そして 海も りこちゃんに対しては
一度も吠えませんでした。
これが一番ビックリだったかもです(笑)

りん太郎にはしばらく吠えて かなり興奮してたので りこちゃんが乗ってきたらさらに大変かと思いきや
みんなおとなしく乗ってくれました。

豆車中

まめちゃんもりこちゃんにごあいさつ。
おおきなワンちゃんだね。


しかしだんだん りん太郎が・・・。

津山までの道のり、 また六甲山を越えて中国道まで戻らないといけないし、中国道かなり道がガタガタで
2匹にとっては グロッキーな旅になってしまったようです。

途中 社パーキングエリアで 休憩。
ドッグランがあったので2匹を思いっきり走らせてやりました。
ほかのワンコがいなかったので リードはずして思いっきり走らせてやりました。
りん太郎、すごくピョンピョン走りました。

そこで発覚したのですが どうやら りん太郎 脚がおかしい・・・。
走ってるとき びっこ引いてるような・・・。
だから飼い主に捨てられたのかな?
それに怖がりだから???

そんな事でこんなにも可愛い子捨てないで!!!
今更ながら りん太郎を捨てた 心無い奴に本当に腹が立ちました。

社からは一気に津山まで走りました。

その間が一番大変でした。

りん太郎 あまりの長旅についに壊れ出して・・・。

後部座席に来ようと 前と後部座席を仕切っていたダンボールを押し倒し、
押し倒されないように紐でくくったら その紐を噛みちぎり、
紐がちぎられたので 同じ事をリードでしたら そのリードまで噛みちぎり、
後ろに来ようと必死になり相方の肩や背中にまで乗り出しました。

そのたびに後ろからギュッと抱きしめて いっぱいなでなで。
そうしてやると りん太郎は不思議ととても落ち着いてくれました。
ほんの数分だけですが・・・
その繰り返し。。。
さらにおとなしくなったと思えば 毛布バリバリ破ってる・・・。

りん太郎4

りこちゃんが とてもおとなしくていい子だったらかよかったものの りん太郎みたいなのか
2匹だったら 大変だったろうなぁ(汗)

後ろは後ろで おとなしく 車よいしてるりこちゃん。
何度か空えずきしててかわいそうでした。

りこちゃん車中2

2時過ぎになんとか津山に到着。

まずは りこちゃんのご家族がお迎えに来て下さいました。

りこちゃん長谷川さんと

「りこ」 「りこ」っと何度も呼びかけてもらい もうずっと前から自分ちのワンコのように
扱ってくださった 新しい飼い主さん。
この方なら りこちゃんの事 大切にして下さる!!と確信できました。

りこちゃん 本当にステキなお母さんのところに行く事が出来て よかったね。
りこちゃん とってもいい子だから ステキなご家族のもとに行けたんだよ。

車に乗り込むのだけは相変わらず嫌だったようですが 乗り込むと 降りようともせず
いい子して乗り 新しいお家へと旅立って行きました。

りこちゃん幸せにね☆



そして少し経ってから りん太郎の新しい家族になるお姉さんが来て下さいました。

りん太郎牧さんと1

りん太郎 若くて元気いっぱいなのでちょっとびっくりされてたかもですが
動物病院にお勤めので 「引き取ったらすぐに健康診断とワクチン打ちます」と
初めてお話した電話の時にそう言ってくださってました。
動物病院の看護婦さんならこちらも安心してお任せ出来ます。
ドッグランで気付いた脚の事は その場でお話しました。

りん太郎は車にいい子して乗り込み 後部座席を開けてもらいそこから顔を出してお別れしてくれました。

ほんの数時間一緒にいただけなのに 別れがとても辛かったです。
渡さずにそのまま連れて帰って来たいくらいでした。
うちの華になんとなく似てたからかなぁ?
匂いも華と同じ匂いがしてた。

りん太郎、幸せにね。
いっぱいいっぱい甘えて いっぱいいっぱいなでなでしてもらうんだよ。



この2週間 捨てられ 寂しさと寒さ、不安で一杯だったでしょう・・・。
辛い思いしたけど その分とびっきり幸せになってほしい・・・。

どうか2匹が本当に本当に幸せな生活を送れますように・・・。


初めは岡山なんて 遠いし、もっと近くで里親さんを見付けたいとも思いました。
でも 岡山でよかった!!
2匹が本当に幸せになってくれるのなら!!


海くん&豆ちゃん 今日は 遠いところまで ガタガタ道にゆられて どこにも寄らずに
帰ってきただけだったけど 一緒に来てくれて 本当にありがとう。

ねえちゃんは2匹に忙しすぎて 海と豆の事 まったくかまってあげられなかったけど
ほんとにいい子ちゃんでいてくれたね。
そして2匹のワンコたちの写真ばっかり撮って うちの子の写真が 気付いたら1枚しかなかった・・・。
ごめんね。ダメな飼い主だねぇ。。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

初ボランティア

土曜日 お隣の市で動物の保護活動をされている方のところへ 初のボランティアへ行ってきました。

一緒に行って下さる予定だったAさん(以前からそちらで週に一度ボランティアをされている方)が 急遽行けなくなり 私と友人二人で行ってきました。

あいにくのお天気で 大雨の中 迷いながら 現地に到着。

挨拶に入ると そこにはワンコたちが所狭しと ケージに入れられて 初めての人間が来たぞとばかりにワンワン吠えてました。

現地で 指示を仰いでくださいとのことだったので 何をしたらいいでしょうかと尋ねると 猫部屋の掃除をお願いされました。

私は生まれてこの方 猫を飼ったこともなければ 猫と触れ合ったことなども皆無に等しかったので
出来るかしら???と かなり不安でした。

猫部屋は 母屋の後ろにある離れで 6畳ほどの部屋が2つと縁側がある建物でした。

かなり老朽化していて 床や柱もボロボロ、これは猫ちゃんが住んでいるから仕方ないのかもしれませんが・・・、 天井からはひどい雨漏りが・・・。


外から覗くと えっ!?って思うような散らかりよう・・・。

床には 餌やらゴミやら いろんなものが散乱していて 何より猫部屋に入った時の臭いはとても衛生的だとは思えない臭いが充満していました。

あまりの散乱具合、汚れ具合に どこからどう手をつけていいのか しばらく途方にくれました。

なんせ二人とも猫のお世話したことない人間だったので(笑)

でもでも、お部屋に入ると いきなりかわいらしい猫ちゃんがご挨拶に来てくれました。

さばトラ

この猫ちゃんが とってもフレンドリーに スリスリ スリスリと寄って来てくれました。

張り詰めていた緊張感が少し解けたような気がしました。

どこから手をつけていいのやら まだ分からない状態でしたが とにかく部屋の端っこから綺麗にし始めました。

猫ちゃんのトイレは かなり汚れていて 処理しながら その臭いに咽てしまう事もありました。

これは掃除する人間もさることながら そこにいる猫ちゃんたちに あまりよろしくない環境だと思いました。

途中、ご主人が何度も気に掛けて 覗きに来て下さり その度に分からないことなど聞きながら なんとか清掃終了!!


猫部屋の様子は こんな感じです。
猫部屋

部屋の真ん中に大きなコタツがあり 猫ちゃんたちが集まってました。

中にもいっぱい猫ちゃんが潜んでます。
スンスンママ

こんな感じで(笑)

部屋の端には たくさんケージがあり その中にも隔離された猫ちゃんたちがたくさん入ってました。

猫ケージ

左側のケージには真っ白なノラちゃんが2匹入っていて せっかくトイレ綺麗にしたのに 速攻砂をばらまかれました(笑)

真ん中のケージの猫ちゃんは 体調が悪そうで 可愛そうでした。

目やにも出てたし 食欲も無いみたいで ゴハンも食べてくれませんでした。

なので特別に おいしそうな缶詰をあげちゃいました。



綺麗になったところで ご飯とお水を入れ替えて 缶詰もあげちゃいました(勝手に・・・)

缶詰はみんな大好物なのか 開け始めるといっぱい集まってきて まるで奈良の鹿状態(笑)

でも 遠慮して食べに来ない仔たちもいて この中にも上下関係があるのだなと推測。

ご飯食べた後はみんな満足して元の位置に戻ってゆかれました。

猫縁側

せっかく綺麗にしたのに しばらくすると特にトイレの周りは散らかってました。

それで 二人とも来た時の散らかり具合に納得。

猫ちゃんはすぐに散らかすんだぁと(笑)


始めるときは これ今日中に終わるの???って不安でしたが 時計を見ると1時半過ぎでした。

この後 コンビニで軽く昼食を摂り 戻ってから 母屋の猫ちゃんたちのケージのお掃除もしました。

母屋にはワンコたちがたくさんいましたが 新参者に警戒して 吠えられまくり(悲)

でもこっそり忍ばせて持っていってたジャーキーで少しは距離が縮められたかな?!

この日は 神戸である譲渡会に小型犬たちは行っていたようで 足を骨折したシーズーと 抱っこされるのが怖いパピヨンちゃんだけが残されていました。

中型犬が何匹かいて おとなしい子もいれば うなり声を上げている子もいました。

きっと辛い目に合ってきて人間不信になってる仔もいるんでしょうね。

しかも狭いケージの中に閉じ込められて・・・、なんだか切なくなりました。

早く優しい飼い主さんが見つかればいいのですが・・・。

ただ 私が思うに そこにはドッグトレーナーさんや訓練士さんがいないので 

お家犬として すぐに家族に迎えてもらえる仔は 少ないのではと思いました。

もっともっと人間といっぱい触れ合って お家犬としての生活もさせてあげないと

あの環境では 悪質なブリーダーと大差ないような気がしてしまいました・・・。

もちろん そちらの方は 命を救って頑張って保護活動されているのですが・・・。

保護してからの 環境が・・・。

母屋も猫部屋よりさらに 臭いがきつく ワンちゃんなんて人間よりさらに鼻が効くのに あれはあかんやろぉ・・・と 思いました。

ずっとそこにい続けると 麻痺してくるのでしょうか???

母屋には なぜか カラスの入ったケージまであり 私のチェックしたところ もっとも悪臭を放ってるのは そのカラスでした。

ワンチャンたちの衛生面もちょっと心配です。

保護してる動物の数が多すぎて 充分な世話が行き届いていない様子・・・。

平日はご主人がお1人で世話されているそうです。

ご主人の負担を減らし 動物たちに少しでもいい環境で生活できるように数も減らしていかないと

今のままでは 保護されている仔たちも 可愛そうだと感じました。


初めてのボランティア、しかも一緒に行ってくださる予定だった頼りにしていたAさんが一緒ではなく一時はどうなることかと思いましたが なんとか終了!!

しかし初めてのことで 家に帰るとどぉぉぉっと疲れが・・・。

歳ですねぇ(失笑)


このボランティアに行かせてもらい 自分がこれからどのような保護活動をしていきたいのか すこし見えてきた気がしました。

今日はワンちゃんたちにあまり会えず 気になっていた うちの仔にそっくりのワンちゃんにも対面できなかったので 機会を作ってまたお手伝いに伺いたいと思います。





人気ブログランキングへ







Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック