Entries

8月の出張手術

水曜日 8月の集合手術を開催しました。

IMG_20170802_171258.jpg

20匹の手術を予定していましたが 
捕獲できなかったり 手術済みだったり 
手術出来ない体調の子もいて 
計10匹の子が不妊手術を受けました。

トップバッターは篠山から参加のナノちゃん。

IMG_20170802_132813.jpg

ミユちゃん
IMG_20170802_132909.jpg

11ヶ月ぶりに里帰りのチョコ。
IMG_20170802_133000.jpg

柏原の個人ボラさんのところの保護猫。
恐がりのパンくん。
IMG_20170802_133054.jpg

福知山の個人ボラさんがほごされている ひるげちゃん と
TNR予定のパチくん。
IMG_20170802_142349.jpg
IMG_20170802_142441.jpg

この2匹は福知山より参加の野良ちゃん。
もう一匹は捕獲できず今回は2頭で参加。
餌をあげてしまったから・・・と連れてきて下さった餌やりさん。
そういう人が増えてくれるといいんだけどなぁ・・・。
IMG_20170802_142412.jpg
IMG_20170802_142425.jpg

この子も餌やりさんが連れてこられた子ですが
こんなに小さくてももう妊娠していました・・・。
IMG_20170802_171310.jpg


この中で堕胎しなければいけなかった子が4匹・・・。
中には手術もせずに外飼いしている飼い猫もいました。

また飼い猫なのにワクチンすらしないいい加減な飼い方をしている人も・・・。

飼い猫なんだから 可愛がってるなら 
餌をあげるだけでなく きっちり医療に掛けることも
飼い主の義務だと思うのですが・・・。

メンバーと話し合って今後 飼い猫に関しては
1年以内にワクチン接種していない子、
1ヶ月以内にノミ駆除していない子は必須で受けてもらうことにしようと決定しました。

今回TNRのため捕獲した猫たち。
Image_d7cd6d2.jpg

保護猫と飼い猫たちも。
Image_bdd1a2a.jpg


今回私が狙っていた子は 斑猫さんだったのですが・・・
いざ 捕獲器を仕掛けてみると 入っていたのはこのお方・・・。

IMG_20170802_131055.jpg

チャトくん・・・。
しかものみ取り首輪してる・・・。
飼い猫!? 捨て猫!?迷子猫!?
手術もちゃんと済んでいる子でした。
飼い主さん!! 室内飼いして下さい~!!!!!!!!!!

こちらは 前日に11ヶ月ぶりに我が家に戻ってきた チョコちゃん。
IMG_20170802_003441.jpg
たくさんのしらない猫たちの匂いと気配に帰ってきた日はほぼ唸っていて
触るのもちょっと怖かったです。
この子 明日どうやって手術連れて行くの???ってホントに心配になってました^^;

でも翌日には 私の知っているとっても人懐こいチョコちゃんに戻ってくれていて
本当に安心しました!


そしてこちらは 私が狙っていたもう一匹の子。

この写真は手術の3日前に下見に行った時のショットです。
地元で一番苦情を聞くお宅です・・・。

IMG_20170731_190131.jpg

何匹の猫がこの家の前で事故で命を落としたでしょうか・・・。

手術の2日前にも 仔猫が事故で亡くなっていました・・・。

すぐ目の前は幼稚園・・・子供達ショックだったと思います。
手術するお金ないんだったら 餌もあげないで下さい!!

前日の夜 捕獲器を仕掛けにいき 3回目のチェックでやっと入ってくれてました。
IMG_20170801_220845.jpg

IMG_20170803_025453.jpg

でもガリガリで・・・ 
手術は見合わせることになりました。

次回の集合手術の時に出来るよう 1ヶ月しっかりご飯食べてもらって
保護します。

ガリガリ以外にも 口からよだれが出ているので
エイズの可能性も・・・。

そしてすごいノミダニ・・・。
ゲージの床がえらい事になってます(T_T)
肌もあちこち脱毛していて かなり状態が悪いです・・・。

エイズで痩せているのではなく 血を吸われすぎて痩せているのかな?

たとえ手術してもリリースできないかもしれない・・・
そんな予感もしています。

今後TNRを続けていく上で こういった問題が出てくるのだと
痛感しました。



今回は 動物基金さんのチケットを私個人の申請で1枚利用させていただきました。
ありがとうございます。



次回は9月13日(水)です。

引き続き柏原地域のTNRを進めていければと思っています。

集合手術に参加希望の方はメールやTELにて10日前までに
(頭数制限がありますので出来るだけ早く)ご連絡下さい。

また野良猫のTNR手術を優先させていただきますので 
保護猫や飼い猫は頭数の関係で翌月にまわっていただく可能性もありますのでご了承下さい。


毎回神戸からはるばるお越し下さるますだ動物病院の
渡邉先生と看護師の藤谷さん 本当にありがとうございますm(_ _)m

望まれず生まれてくる仔猫たちが少しでも減るように 
今後も手術が必要です。

しかし丹波市へ請願していた手術の助成も 
無知な議員の反対でまだ採択されていません・・・。

自分の住んでいる市内で起こっている問題なのに何も把握せずに 
勉強もせずに反対する議員、飼い猫に助成は不公平と言った議員も・・・。 
本当に猫たちの現状を知っていたらそんなこと言えるはずないのですが・・・。
完全に調査不足、勉強不足の職務怠慢なのでは???とさえ思えます。
また予算のことで間違った内容をブログにUpされている議員さんもいて 
無責任な飼い主、現状を理解していない議員、いろんな人やことに腹が立つこともしばしばです。

でもただただ小さな命のために私たちは頑張っていますしこれからも頑張っていきます。

まわりに無責任な餌やりをしている人がいたら 手術を勧めて下さい。
外飼いしている飼い主がいたら注意して下さい。

みなさんも出来ることからご協力宜しくお願いいたしますm(_ _)m





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

6月の集合手術

水曜日 神戸市のますだ動物病院 
渡邉先生と看護師の藤谷さんに出張で丹波市へ来て頂き
6月の集合手術を行いました。

1498727221718_20170702150526231.jpg

今月も市内外のいろんな猫たちが集まりました!

1498727199605.jpg

今回は捕獲出来ない子が多く 
結局10匹の子達が不妊手術をしていただきました。

今月の手術頑張った子達です。
 ※バタバタしていて全員分撮れていませんでした・・・。

こちらは山南町から参加の親子3匹。
娘ちゃんのこーちゃんが妊娠してしまってました・・・。
せっかく宿っていた命・・・ ごめんね。。。

DSC_6047.jpg

↑コーちゃん

DSC_6048.jpg

↑ コーちゃんのママ
ママにも小さな仔猫がいるそうです。
今後医療に掛け里親募集されます。

DSC_6049.jpg

↑ コーちゃんの兄妹のサムくん
ママ&コーちゃんとこれからも餌やりさんに可愛がってもらってね!

DSC_6054.jpg

↑こちらは 保護主さんのおうちに迷い込んできたというココちゃん。
ココちゃん 保護してもらえて良かったね!
良いおうちに迷い込んだね。



こちらは 山南町より 3匹で参加の親子。

DSC_6055.jpg
DSC_6056.jpg

仔猫は雄と雌と聞いていましたが どちらも女の子でした。

3匹とも妊娠してなくて良かったです!

こちらも お母さんには小さな仔猫がいるそうで
今後医療に掛け里親募集されます。

DSC_6065.jpg

↑ 福知山より参加のぶぶちゃん
今後里親募集されます。

他にも 篠山市より参加の ねこにゃんも
手術頑張りました!
柴犬みたいで可愛かったです!


中には飼い猫なのにお外に出し
妊娠させているような飼い主もいて 
毎回言葉にならない怒りを感じる
ことも多々あります。

DSC_6066.jpg

このの子も4月に出産したばかりなのに
その後何の学習もなくこの短期間で
また妊娠させてしまっているような飼い主…。

今回の手術では耳カットを
されなかった為今後は完全に
室内飼いをしてもらうか
それがムリであれば次回の手術の際に
耳カットに連れて来て頂くよう
一筆頂きました!

「ずっと外に出たがってるから可哀想で…」
外に出す人の常套文句です。

それで妊娠し堕胎させることのほうが
可哀想で酷いことではないでしょうか?

腹の立つことも多いですが
嬉しいこともたくさんあります。

何も考えずに餌をあげていたら
増えてしまって…と手術をして
くれる餌やりさんも増えてきました。

軽い気持ちで餌をあたえてしまったのが
始まりでも命の大切さに気付き
きっちりとお世話をする人が
もっともっと増えてくれることを
切に願いながら今後も集合手術を
続けていければと思います。

今回も動物基金のチケットを
メンバー各1枚ずつ使用させて頂きました。

動物基金さま いつもありがとうございます。

今回は保護中の仔猫たちも
ワクチン接種していただきました!

DSC_6067.jpg

↑福ちゃんとななちゃん
コクシジウム退治中。
里親希望のお父さんとお母さん
首をとぉぉぉっても長くしてお待ちです。
もぉ少々お待ち下さいm(_ _)m

DSC_6064.jpg

↑ 5月の手術の日に我が家にやってきた三毛3兄妹。
大きくなって2回目のワクチンです。

あやめとぼたんは 12日よりトライアルにでます!

わらびは 里親さん募集中です♡

とっても人懐こい良い子です。
側に行くだけでゴロゴロ言ってます(*^_^*)
いいお家に行けますように~!!

DSC_6062.jpg

↑5月の手術でクロちゃんママは手術しリリース、
その後兄妹3匹で過ごしていたクロちゃんの仔猫たち。
この子達もコクシ落ち待ちです。
チャイブとルッコラの里親様、マロウの里親様も
今か今かと駆虫が終るのを待って下さっています。

DSC_6060.jpg

↑ぼたんとあやめは1回目のワクチンです。
この子達も里親さん募集中です。

DSC_6057.jpg

↑つばき・らん・ひまわりは2回目のワクチンです。
らん&ひまわりは里親さん 募集中!
つばきは7日から トライアル開始、
昨年ネロリを迎えて下さったUさま
つばきのことも宜しくお願いいたします。

仔猫たち大集合🐱🐱🐱
13匹の仔猫たちのワクチンも
お世話になりました!

毎回遠くまで来て下さり 
たくさんの子達の手術をしてくださる
渡邉先生と看護師の藤谷さん 
いつも本当にありがとうございます。

手術に参加された飼い主さんや
餌やりさんより支援物資も頂きました。

山南町Y様より バザー品を

DSC_6068.jpg

春日町N様より 新品のキャリーを頂きました。

DSC_6069.jpg

保護っ子達のために大切に使用させて頂きます!
ありがとうございます。


次回は8月2日(水)を予定しております。
参加希望の方は10日前までにご連絡お願い致します。



体調崩していた上に 精神的にもやられてちょっと無気力になってましたが
先日仔猫が虐待され殺される動画を見て
やっぱり 虐待されるような子を作り出さないためにも
不妊手術をして 不幸な命を増やさないことの大切さを痛感しました。

殺された仔猫は戻ってきませんが 
ミントも含め もう人間に虐待される子達が出ないよう
自分に出来ることを少しでもしていければと思い復活しました!

さぁ また 頑張るぞ~!



7月はお届けラッシュ、
8月は 手術に譲渡会、
息つく暇も無く忙しい毎日ですが 頑張ります!!







にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

5月の集合手術

水曜日 5月の集合手術を開催しました。

今回も神戸市のますだ動物病院さんに丹波まで来て頂き、
13匹の猫の不妊手術と2匹のわんこにワクチン接種をしていただきました。

鎮静を忘れ取りに帰られるというハプニングもあり スタートが少しゆっくり目でした^^;

DSC_5601.jpg

我が家で出産し子育てしていたクロちゃんもついに手術です。


参加猫さん達。


こちらは 手術常連さんのキキちゃんとテンちゃん。

DSC_5589.jpg
DSC_5590.jpg

こちらは キャッツワンさんとこの保護っ子たち。

DSC_5591.jpg
DSC_5592.jpg

こちらは 氷上町より参加の キイロくんとトトロくん。

2匹とも超大型で キイロくんは6.8㌔、 手術始まって以来の大物です^^;

DSC_5593.jpg
DSC_5594.jpg

キイロくんは 手術後 依頼主さんのお家で飼っていただけるそうで
トトロちゃんは リリースなんだそうです。

よく喧嘩をしていたそうですが これからは仲良く出来るといいですね!


こちらは 春日町より参加のシロくん。

この子も手術後は依頼者さんがお家で飼ってくださるとのこと。

よかったね!

DSC_5598.jpg

こちらは 山南町より参加の女の子2人組。

ルルちゃんは半年くらいの三毛ちゃんです。

DSC_5599.jpg

そしてこの三毛ちゃんは 名前もみけちゃん 笑

4月初め4匹の仔猫を出産しました。

DSC_5602.jpg

今回この三毛ちゃんの仔猫たち3匹をこちらで引き受けることになりました。

仔猫のご紹介はまた後日。


こちらは 柏原町から参加のモコちゃん。

4月から何度かお話させてもらい 餌やりされてる方が手術をしてくれることに!

これで堂々と餌やりできますよ!

DSC_5604.jpg

こちらも柏原から参加のトラくん。

実はこのトラくん。
何ヶ月か前に おじいさんから電話があり
「いらないから処分してほしい」と・・・。

はっ!? と思い 話を少しだけしましたが
話の途中で 「もう一度孫と相談する」といって電話を切られそれっきりでした。

そして 1ヶ月くらい経ったある日、またそのおじいさんから電話があり
今度は手術したいと・・・。
そして 今日を迎えたのですが・・・

DSC_5608.jpg

飼い猫なのに狭いケージに入れっぱなし。

しかも聞くところによると 譲渡会などで使うくらいのかなり小さなゲージだそうで
怒りがふつふつと沸いてきました。

仔猫がかわいいと最初だけかわいがり後はほったらかし…。

飼い主さんにはだいぶ話をしたのですがどこまで分かって頂けたか…。

特に中学生の娘は絶対分かってないな・・・と感じました。

こういう子 もう今後絶対に動物飼わないで欲しい。

おまえが一生檻の中で過ごせ!!って思ってしまいます(怒)

子供が欲しがるからと簡単に仔猫を飼わないで下さい!

そしてもう一つ問題なのは 猫が幸せに過ごせない飼い主に何も考えずに渡している人間です。

聞くところによると 青垣の某人物から もらったとのこと。

しかもオスメス2匹で・・・。

不妊手術もしない、きっちり飼えない、完全にネグレクトです。

こういう人間に引き渡すような保護の仕方をしている人間の方も非常に問題だと思います。

やっぱり 猫好きって言ってる人って タチ悪い人が多い気がするわ・・・トホホ

保護して里親さん探して良いことしたって思ってはるんやろうけど
猫がこんな状態でしか飼われてないなら どう考えたっていいことしたとは言えないはず・・・。


飼い主さん 女の子もちゃんと手術してあげて欲しいなぁ・・・。

そしてトラちゃんの飼育環境 ホンマに改善してあげてほしい・・・(T_T)

まさに生き殺し状態・・・。

目が死んでました・・・かわいそうに・・・。






DSC_5607.jpg

クロちゃんも無事に手術を終え、 仔猫たちと引き離すのまだ早くて申し訳なかったのですが
翌日依頼主さんがお迎えに来られ 元いた場所に帰ることになりました。

今まで仔猫たちのこと大切に育ててくれてありがとう!

絶対に絶対に120%幸せにするからね。

クロちゃんも 元の場所で おじいさんとおばあさんから ご飯もらって
白ちゃんと仲良く暮らしてね。


こちらは 福知山の個人ボラさんが連れてこられた あさげちゃん。

DSC_5595.jpg

手術の番が来たので 看護師さんが鎮静を打って運ぼうとしたら破水し 出産が始まりました。

いきなり捕獲され知らない場所に連れて来られてパニックになったのか
生まれてきた子のお世話が出来ず四匹産みましたが1匹しか助かりませんでした。

あと一日早ければ無事に生めていたでしょう。
でも生んだあとに保護主さんが知らずに捕獲してしまっていたら
仔猫たちはおっぱい吸えずに死んでしまっていたでしょうし 
その子がいるところには狐が出るらしく
仔猫たち無事に生まれていても襲われていたかもしれません。

何が正しかったのか答えが難しいですが 
亡くなった子達の分も 助かったキジちゃんには
元気に大きくなり 幸せになってほしいと思います。

DSC_5615.jpg

唯一生きていた この子も発見したときにはとても冷たくなっていて
急いで家に連れて帰りドライヤーとカイロであたため ミルクも強制給餌し
なんとかしっかり動いてくれるように。

でも つぎのミルクの時間まで 生きててくれるだろうか???と毎回とても不安でした。

翌日もなんとか元気でいてくれ 夕方保護主さんに あさげちゃんと一緒に引き渡せました。

ホントにホッとしました。

キジちゃんが 元気にすくすく育ってくれることをただただ祈りたいと思います・・・。


大変なハプニングもありながら 今月もたくさんの子達に手術をすることが出来ました。

まだまだ一部ですが 飼い主さんや餌やりの人の意識が
少しずつ変わってきているような気がします。

みなさんおっしゃるのは 手術してあげたいけど高くて…。

市内の病院は恐ろしく手術費用が高額で 
飼い猫ならまだしもたくさん抱えている方や餌やりは
とてもじゃないけど出来ない…と言われる方が多いです。

不幸な命を減らすには不妊手術を徹底していくしかありません。

今後も定期的に開催し1匹でも多くの猫に手術をし
望まれずに生まれてくる仔猫が減るようにしていきたいと思います。

次回は6月28日(水)を予定しています。

参加希望の方はメールフォームよりご連絡下さい。

丹波市から愛護センターに持ち込まれる子が0になるよう 今後も頑張っていきます!






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


集合手術

水曜日、今年5回目の集合手術を開催しました。

今回も神戸よりますだ動物病院の先生と看護師さんにお越し頂き
20頭の不妊手術と2頭のワクチン接種をお世話になりました!

出張手術 2017・4・12_40

20頭ぶっ通しで手術される先生には 毎回頭がさがります。

出張手術 2017・4・12_41


今回参加した子達(一部)です。

飼育放棄されたスコティッシュさん。

DSC_4922.jpg

まだ1歳にもなっていません・・・。

引っ越しでペット禁止のマンションになったから・・・
なんだそうです。

理解不能ですね・・・。

引っ越しするなら ペットと暮らせるマンション探すでしょ、普通は!!!

ペットはぬいぐるみではなく 命です。

嬉しい、悲しい、喜び、辛い、 人と同じ感情を持った生き物です!

どうしてそんなことができるのでしょう?

そういう人は自分も同じ目に遭えば良いです!

そして二度と命を飼わないでいただきたいですね。


先生がこの子を手術中にいきなりフッと笑われて
「スコの場合 耳カットはどうしたらいいんだろう???」って話になりました。

最近では純血種の野良さんもいるらしく 今後そういう状況が出てきても
おかしくないのですね・・・。

本当にこの国は 狂ってますね(T_T)


こちらはお隣の市より参加のボラさんが保護されているニャンコたち。
とってもかわいい4兄妹でした!

DSC_4923.jpg
DSC_4926.jpg
DSC_4939.jpg


こちらは お外飼いされている4兄妹。
お迎えに来られた時の感じでは可愛がってはおられるのでしょうが
室内だけで飼ってあげて欲しいです・・・。

DSC_4933.jpg
DSC_4935.jpg
DSC_4927.jpg

一匹黒猫くんを撮り忘れました(^_^;


こちらは 個人ボラさんが保護されているライくん。

連れてこられたときは 恐ろしく興奮して怒り狂って
キャリーが破れてしまったほどだったのですが
落ち着くと とっても人懐こい超スリゴロちゃんで
フリーで過ごしてもとっても良い子ちゃんでした!

DSC_4946.jpg
DSC_4963.jpg

ライくん すっごく可愛かったです♡


いつも参加した子達の写真を1枚ずつは撮ろうと思っているのですが
今回はバタバタしていたのと 待って下さっているボラさんや保護主さん達に
早く返さねば!と焦っていたせいか 撮り忘れた子がたくさんいます。。。



残念ながら今回も妊娠している子がおり、
3頭堕胎せざるを得ませんでした。

そのうち野良猫でない子が2頭・・・。

明らかに飼い主の管理の甘さが招いた人為的な妊娠です。

しかもその飼い主たちは 妊娠していて中絶したことを
猫が勝手に妊娠したと思っています。
そして中絶はしかたない!と言います。

いえいえ、あなたの飼い方の悪さが妊娠させ
せっかく授かった命を あなたが殺したんですよ!!

勘違い甚だしいです!

そしてお迎えに来たときは 「かわいそうに~」とか言うんです(怒)

本当に都合の良い自分勝手な思考回路だこと・・・
絶句してしまいます・・・。



この子も妊娠していました。
飼い主さんの判断で育てられないからと中絶・・・。
自分が妊娠しても中絶するのでしょうかね???

DSC_4940.jpg




猫を飼っている方に 今一度「飼うならきっちり飼って!!」と
声を大にして言いたいです!!

「小さい子供がいるから」とか「外に出たがるから」とか 
そんな言い訳通用しません!!


そしてもう一つ 「えっ!?」って思うことは 
飼っている子なのに 「病院へ連れて行ったことがない」 
という人がとても多いことに驚きます。 

というより絶句です・・・。

1つには市内の病院がどこも非常に高額であることも原因かと思いますが
でも、飼い猫ですよね??? 

飼い猫なら「高いから・・・」とか言うのはおかしくないでしょうか?

田舎の昭和の飼い方がまだまだ普通だと
思っている人がたくさんいることに毎回がっかりします。



がっかりすることが多いのですが
今回参加して下さった方の中に 餌付けもしていないのに
家の近くにいて気になっているという生後半年くらいの三姉妹を
TNRしてくださった方もいました。

この子達です!

DSC_4964.jpg
DSC_4965.jpg
DSC_4966.jpg

ずっと3姉妹一緒に過ごしているらしく
今後も温かく見守ってくださるとのこと!

この子達のことずっと宜しくお願いしますm(_ _)m


自分のことしか考えない人が多いですが 
こういう優しい心をもった方が増えてくれれば
この町も変わっていけるのになぁと感じました。

私たち人間がきっちり飼い、
野良猫たちもきっちり管理しなければ不幸な命はいつまでも減りません。

ため息の出ることがとても多いですが
今後も不妊手術の徹底を勧めていきたいと思います。

次回の手術は5月17日(水)を予定しています。

手術を希望される方は
reflexologyroom0321☆olive.plala.or.jp(☆を@に変えて)
までご連絡ください。

 ※返信には時間が掛かることもございます。
  48時間経過しても返信が無いときは申し訳ありませんが
  再度ご連絡下さい。


野良猫の場合 申請すれば日本動物福祉協会の助成が受けられることもあります。

また近所で野良猫に餌をあげている方がいれば 
ぜひこういった手術があることを伝えてください!

せっかく生まれてきた仔猫たちが 生き埋めにされたり、
市役所に持ち込まれ殺処分されることのないよう 
地域のみんなが一体となって取り組めればと思います。

毎回遠くまで出張に来て下さり 
休み無しで手術をして下さる先生と看護師さん 
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

今月は 動物基金さまの無料手術チケットをメンバー分あわせて3枚使用させていただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m


手術が無事に終ったら 次はいよいよ署名の提出に向けて動き出します。

また忙しくなりそうだ(>_<)




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



3月も無事に終りました!

水曜日 3月の集合手術を開催しました!

今回も神戸よりますだ動物病院渡邉先生と
看護師の藤谷さん&庄司さんにお越し頂きました。

DSC_4711.jpg

今回は14頭のニャンコ達がお世話になりました。

里子に行った子、保護猫、新聞での募集で依頼のあった猫たち、

1490202705571.jpg

そして TNRの子達。

1490202697976.jpg



DSC_4692.jpg

氷上町より参加の「ももちゃん」

DSC_4693.jpg

キャッツワンさんの保護猫 ランくん

DSC_4694.jpg

柏原町より参加の そらちゃん

DSC_4695.jpg

氷上町より参加の こたろうくん

こたろうくん 身体がとても大きいのに このキャリー・・・。

とても窮屈そうで可哀想でした。

みなさん キャリーは ちゃんとその子の身体にあったもの、
そして万が一の同行避難のことも考えて余裕のある大きさのものを
きっちり頭数分 揃えておきましょう!

DSC_4700.jpg

こちらは 氷上町から参加の ポンタくん。

もふもふの毛皮がとてもチャーミングでした。

前回手術して直後に後遺症が出てしまったメイちゃんもすっかり回復して
元気にしているそうで 安心しました。

DSC_4701.jpg

こちらはポピーの里親さんが保護され 
12月の譲渡会で里親さんが決まったこむぎちゃん。
すっかり大きくなりました!

DSC_4702.jpg
DSC_4703.jpg

こちらは青垣町から参加のラッキーくんとハッピーくん
うりふたつの兄弟でした。
連れてこられたお父さん
「かわいくてかわいくて・・・!!」とメロメロでした。
偶然にも父の友人でした^^;

DSC_4704.jpg

こちらは 山南町から参加のみぃちゃん。
偶然にも高校の同級生が保護主さんでした!

DSC_4705.jpg
DSC_4708.jpg
DSC_4707.jpg

春日町から参加の3兄妹、ブチくん、ミミちゃん、ララちゃん。
残念ながら ララちゃんが妊娠していました・・・。

余裕があれば預かって産ませてあげたい・・・
でも全頭受け入れるキャパがなく まだ妊娠初期ということで
依頼主さんの希望通り 堕胎させてもらいました・・・。

ララちゃん、ごめんね・・・。

DSC_4709.jpg

こちらは 氷上町から参加の クロちゃん。

この子は見た目にもお腹が大きい・・・。

もうお腹の中の赤ちゃんも大きくなっているような・・・。

触診でみていただきましたが確信ではないということで
開腹確認していただき 依頼主さんに許可をいただき
我が家で預かり出産してもらうことにしました・・・。

・・・ またやってしまった・・・
もう増やさないって決めてたけど・・・

受け入れると決めたからには 元気な赤ちゃん産んでもらえるように
しっかりケアしていきますよ~。

クロちゃんは 出産、育児後 餌やりさんのもとへリリース予定です。

DSC_4710.jpg

そして この子は 今年に入り取り組んでいたTNR現場の最後の子。

よく見てください。

右前足がありません・・・。

現場では近親相姦や 頭数が多すぎて 育たなかったり
親以外の猫に噛み殺されたり 手足をかじられたりしている子もいたそうで・・・

それでも 「ノラやから・・・」と 病院などには一切連れて行ってもらったことはないようです。

餌あげるならきっちり面倒見てほしい・・・。

餌をあげてる時点で ノラじゃないですけど!!!怒怒怒

この子も妊娠初期段階でした・・・。

3本足では オスに襲われたら うまく逃げられないでしょう・・・。
発情の度に妊娠していたと思います・・・。

最後の赤ちゃん とりあげてごめんね・・・。

手術に連れて来られた方には
「もし妊娠していたらどうされますか?」と尋ねるのですが
みなさん「どうも出来ないから…」とか「しょうがない・・・(仕方ない)」と言われます。

はぁ??? 仕方ないってなに???

もし人が妊娠していて 勝手に堕胎されても 仕方ないって言えるんでしょうか???
命の重さに違いはないはずなのに・・・。

すでに存在している命なのに… とても悲しい気持ちになります。

全部の子を堕胎せずに産ませてあげたいのですが
十分なキャパも余裕もなく😢 
この日堕胎した子たちには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

手術に連れてこられる方も 妊娠していたら なんとかしてあげる方法を
考えて欲しいですね・・・。

こういう悲しい目に遭う子を増やさないためにも 
オスメス関わらず 飼い猫野良猫関わらず
不妊手術の徹底を進めていきたいと思います。

DSC_4689.jpg

キャッツワンさんの ランくん

とっても甘えん坊で ひたすら鳴き続け根負けした看護師さんが
抱っこしてキャリーから出してもらうと 味を占め ずっと誰かに抱っこしてもらっているか
自由にお家の中を探索して過ごしました。

とっても可愛くて手術現場が和みました。

1490202714642.jpg

今回は14頭 全頭無事に手術を終えることが出来ました!


1月の集合手術の際に丹波新聞社さんに取材していただいた記事が
先日やっと掲載されました!

picute20170315233426.jpg

とってもうまくまとめてくださっていて わかりやすい!

「野良猫に餌やりしてる人 責任を持って手術して下さい!!」

次回は4月12日(水)、5月17日(水)に予定しています。

一匹でも多くの子に手術できるよう頑張ります!

集合手術参加希望の方はメールフォームや
One for Mee@丹波のFacebookメッセージからご連絡下さい。




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


出産のため我が家へ来ることになったクロちゃん。

また サビのクロちゃんだ!!

DSC_4731.jpg

こちらは まだ 術後手術部屋にいるクロちゃんですが

翌日我が家へお引っ越ししました。

すんなりケージにも入ってくれ 初めはケージの一番上で固まっていましたが
しばらく経って覗くと 一番下の段に移動、しかもトイレに籠城、
そしてせっかく入れていたベッドのなかでおしっこしていました。

ベッドと トイレ 逆だよ~!!

野良だったからどちらも見たことないし分からないよね・・・。

少しずつ慣れていってくれたらいいからね。

そして元気な赤ちゃん 産んでね!!

まるで 孫の誕生を楽しみに待つおばあちゃんの気分です笑笑






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

海と華ママ

Author:海と華ママ
2チワワ+時々華(実家の中型犬)とのワンコ生活を綴っています。
みぃ太も加わり ワンコブログのはずが 半分はニャンコブログになりつつあります・・・。

最新記事

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック